Top
**  カテゴリ:ごあいさつ・お知らせ( 21 )
**  新コンテンツ sugar addict**砂糖病から抜け出そう
サイトに、また新しくコンテンツを作りました。
前からちらっとここでも触れていた、お砂糖についてのコンテンツです。
まだちょっとしか書けていないのですが…経験上、「全部出来てから」と考えるよりは
思い切って晒してしまった方が、早く形になるんですよね。

お砂糖の使われ方とか身体への影響のこととか、そういう知識面とあわせて
どうやって生活から減らしていくのか、マクロビ的な方法などについて
自分の体験も交えつつ書いていけたらなぁと思っているのですが。
やっぱり、マクロビをしよう!と思っても、お砂糖を控えるのが一番難しいですもの…
中毒になっちゃうと、意志の力だけではとても解決できなかったりします。
完璧な解決策にはならなくても、少しでもマシな方法が見つかればなぁと思って。

お砂糖のやめ方…といっても、お砂糖は危険!絶対摂っちゃダメ!というスタンスではなく
「どういう影響があるのか」「今、自分がどのくらいの量・頻度で摂取しているか」を把握して
自分の生活を見直してみるのはどうですか?と、提案する感じにしたいなぁと思ってます。

たとえば、お砂糖アリの生活でも「別に問題は感じてない」のなら、OKなのかもだし。
(もちろん摂りすぎはやっぱり控えた方がいいと思うんですけど)
疲れやすいとか、偏頭痛があるとか、精神的な問題だとかを解決したい…という状態なら
ちょっと見直してみて、できれば減らしてみて、自分の変化を観察してみようではないか!
という感じでしょうか。

実のところ、わたしはここのところ砂糖をそれほど「悪」だとは思えないんです。
一時期は悪だ!と思っていて、少しでも入っていれば口に入れるのも嫌だったり、
売っているのを見てもげんなり、砂糖たっぷりのお菓子をを見てもげんなり…
という感じだったのですが。
わたし自身の生活はすっかりシュガーレスが当たり前になってしまいましたが、
現代の生活で一歩外に出れば、シュガーレスな生活はとても難しくて。
砂糖を憎むべき「敵」にしてしまうと、外が敵だらけで疲れてしまうのです…。

そんなわけで、マクロビ生活をしっかり楽しんでらっしゃる方には、きっと不要だろうし
「いまさらだわ~」って感じの初歩的な内容のものになりそうなんですが。
マクロビ?興味ない、と思う方にも役に立つようにできればなぁと思ってます。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-11-01 19:35 | ごあいさつ・お知らせ
**  サイト、更新しています。
サイトのほうを更新しています。

慢性疲労症候群の治療体験記、いちおう完結です。
でもまだまだ書き直すところなどがあると思います。
慢性疲労症候群の項もまだまだ完成というわけではなくて、
前回書いたBUTSSのこととか、わたしのとった治療法のこととか。
書けることがまだまだありそうなので、徐々に更新していきたいと思います。
とりあえず、体験記が一区切りして、わたしの気分が落ち着きました。(笑)

わたしは大学受験をどのように乗り切ったのか?部屋の掃除についてのオマケ、
それから病気ってなんなのか、マクロビってほんとにCFSを治せるの?
…などなど、いろいろ書いてみましたので、お時間があればどうぞ。

それから、「アラカルト」という項目を作りました。
えーと、今のところ食育祭のレポート(大したものではありません、なので作っておいて
すっかり忘れてました)と、安部司さんの講演会での、添加物のお話のまとめしか
置いていませんが。
ゆくゆくは、冷えとりについていろいろ調べたことなんかも書けるといいな、と思います。
そういえば昨日書き忘れてたんですが、下半身をあっためるようにしだしてから、
トイレに行く回数が劇的に減ったんですよ~。
のどの渇きもかなり落ち着いた感じがします。
…と、こんな感じで地味に結果は出てきているので、こういう体験談も載せつつ、
わかりやすく冷えのことや、解消法についても書けたらな、と。

以前は例えば、「トイレの回数が多い」となると、食べもので対処しようとしてたんです。
陰性になってるから、もっと陽性よりにしたほうがいいかな?とか。
でも、陽性さをとりいれると行き過ぎるのか、逆に喉が渇きすぎたり、
甘いものが欲しくなって妙に苦しかったり。
冷えとりをして、「食べもの以外の対処法も頑張りましょう」という、
とても当たり前のことに気がつきました。(笑)

でも冷えとりも、靴下だけだとやっぱり効果が薄いのかな、と思います。
物理的に冷やさないこと以上に、食べもので内側から冷やさない、あっためるということが
重要であるような気もします。(そのくらい、食べものの影響力って強いので)

…と、その辺のことをいろいろ書きたいなぁと思ってますが、まずはお砂糖のやめ方から。
トップページももっとわかりやすくしたいのですが、空間的な(平面ですが)センスが
ないのでなかなかよいレイアウトが思いつきません…。難しいなぁ。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-09-26 19:25 | ごあいさつ・お知らせ
**  いろいろお知らせです。
今日はお知らせをいくつか。

まず、先日書いた「やりたいことリスト」。
布ナプのレポートと料理教室・たんぽぽのメニューについてのレポートは、
既に母のサイトのほうにアップしてます。
「テキトウに作ったから、好きに改変してね」とわたしたら、そのままアップしてあるし…。
もうちょっと教室の様子とかがわかった方が、親切かな?と思って作ってみましたが、
実は現在、もうこの辺で充分かなーってくらいの生徒さんの集まり具合なのです。
せまーい自宅でこじんまりと、母が一人でやってるので、あんまり大人数はできないのです。
託児つきなんかになると、わたしが部屋を提供してますから…(笑)
お陰で定期的に部屋がきれいになって、ありがたいことです。いえ、ホントに。

それから、母が「アミカス」という市の施設?で、11月に料理講座をやります。
お惣菜の回と、スイーツの回。どちらも800円。
市の支援企画なので、お手ごろです。しかも無料の託児つき。
土曜日に開催するので、はたらく女性や忙しいお母さんに来てもらいたいなぁ、
という趣旨のもの。紹介するものも、おうちで実践できるような簡単なものばかり。
忙しいけど健康に配慮した食生活を!と思う方、是非ご参加ください。
これも母のサイトに、紹介のページをアップしてあります。
紹介ページはもちっとキレイなものに差し替え予定。
わたしもアシスタントで参加する予定ですよ~。

さらにさらに。
本日(9/22)発行のよみうり・かわらばん(読売新聞・九州限定のミニコミ誌)の
「人いきいき」のコーナーに、母とわたしが紹介されてる…そうです。
というのも、まだ紙面を確認していないのですよ~。掲載紙が届くのを待ってます。
どのような記事かを確認したら、またお知らせするかも。
人いきいき!?もっと適役がいくらでもいるし、いくらでも紹介できるよ…!?
と思ってしまったほど力不足なわたしですが、これを機にマクロビとか、
「食と心のつながり」がもっともっと広まればいいなぁと思ってます。
もしかしたら、慢性疲労に悩む方の力になれるキッカケにもなるかもしれないし。
ほんの一人でも、我が家の活動がキッカケで少しでも良くなってくれたら、
それはとってもすごいことですよね。

このことがちょっとはしゃっきりしなければ!というよい刺激になりまして、
お砂糖についてのページも作ろうと、概要を紙に書き出してみました~。
しかし、ちゃんといろんな本を読んで勉強しなきゃなぁ…という必要性をひしひし感じます。
そこで母に、「いい本とか資料知らない?」と聞いたところ、次々に出てくること…。
「あんたは全部揃ってるから楽よねぇ」といわれました。ホント、その通り。
勉強のためにこんだけの本を読んでる母のこと、ちょっと見直しました。
(あ、なんだか手前味噌?身内を誉めてスミマセン。)
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-09-22 23:36 | ごあいさつ・お知らせ
**  布ナプ作りのお誘いです♪
※5日・夜までトップに表示されます。

母の教室・マクロビオティック料理教室たんぽぽにて、布ナプ作りをするそうです。

日時: 9/6(木)
会費:1500円 (無漂白ネル生地1m含む)
◎マクロビスイーツもついてます♪

ネル生地1mで8枚の布ナプが作れるそうです。
布ナプって結構高いのですが、自分で作ると安くできるんですよ。
しかも作るのは結構簡単なんだとか。(わたしは作ったことないのですが;)
実際に、以前開催したときもみなさんすいすい作られていたそうです。

詳しくはこちら。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-09-05 20:30 | ごあいさつ・お知らせ
**  ブックレビュ、更新。
昨日、今日とサイトのブックレビューを更新しています。
気がついたらまた間があいてました。
忙しくない身だし、一日一冊!とか出来るはずなのになぁ…。

今回はおかずのレシピ本1冊、スイーツ本2冊です。
おかずの方はアコルトの西野さんの「和のレシピ」。
とてもとても大好きなレシピ集です。
わたしの持っているレシピ本の中では、一番役に立つかもしれない…!

レシピ集のポイントって、とにかく「作れる」ことですよね。
すっごーく美味しそうで、とっても手の込んだお料理も時には必要ですが。
そういうレシピ集はじーっと眺めてはおいしそうな妄想に浸れます。

でもやっぱり日常的に「ささっ」と作れて、おいしくて、ほっとできて、
なおかつ自分では思いつかないような新鮮さを備えたレシピがいちばん。
…難しいですよね。でも、和のレシピにはそういうのが集まっていると思います。
作れるし、おいしいし。アレンジもきいて使いやすい!

スイーツの方は、パトリシオさんの「あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子」。
わたしにとってはかなり「眺める専用」です。
今見ると、甘味料も多いけど油も多いなーって思います。
…が、それでもその分美味しいレシピだからそれはそれでオッケイ。
これをもっともっと活用できるようになるのが憧れ。

それから、米粉のおやつの本。
わたしが米粉おやつに目覚めた本です。
米粉ってほんわかして優しい味で、ほんとにしあわせ~な感じ。
で、やっぱり作るのはとっても簡単です。
お米のやさしいほんわかした甘さが楽しめるケーキやパンが作れますよ~。
お米の味って、意外なほどメープルシロップにあうんですよね。不思議。

ああ、米粉のお菓子が食べたくなってきてしまいました。
でもここのところ膀胱の調子が良くないので、甘いものは控えめにしときます。
フルーツはメープルなんかよりも、腎・膀胱系に負担がかかりやすい気がするなぁ。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-08-28 23:13 | ごあいさつ・お知らせ
**  ブックレビュ、追加してます
サイトのブックレビュー、更新しています。

今回はデコさんのおやつ本一冊と、冷えとり健康法の本。
デコさんの本はあまりに有名なのでまぁわたしが紹介する必要もない気はしたのですが、
飽くまで「まだマクロビを始めてない人向け」ということで…。
でもレビューのために読み返していると、新たな発見があったりして。
これ、自分のためになります。かなり。

もう一冊の冷えとり健康法の方こそ見ていただきたい…!
「冷え性」ってかなり多いですよね。特に女性に。
冷え性、という自覚がなくてむしろ足が熱い!というひとも実は「冷えている」とか…。
「大変だわ~」なんて結構軽く考えがちなのですが、これを治すだけで相当
体の調子が変わってきたりするんだ…!ということがわかってきました。
肩こりとか頭痛はもちろん、本の中では癌やアトピーなんかも扱われてます。

何より、初期投資(靴下代)以外は無料で、履いてるだけってのがいいです!
すすめられている靴下は、毒を吸い出す能力の高い天然素材のもの(絹と綿の重ね履き)
なので、やっぱり新たに購入する必要があるかとは思いますが。
履いてるだけなら、面倒くさがりなわたしにも出来ます。
絹の靴下もがんがん洗濯機で洗っちゃってますし(なんていい加減な)。

しかも足元ぽかぽかだと、ほんとに気持ちいいんですよ。
連日の猛暑日ですが、靴下は平気に履けます。ほわ~っと足元が気持ちいいです。
お陰で足がまんまるで、宅急便なんかの不意の来客の応対には困りますが。

図書館などで探してみて、一度目を通してみてくださいね。
痩せるとか、むくみが取れたりとかのうれしい効果も報告されていますから(笑)。
あ、あと「不思議と食べ過ぎなくなった」という声も多いみたいです!
わたしも、靴下を履き始めてからはなんだか食欲が落ち着いたというか…
腹八分辺りで満足できるようになってきた感じがします。
これが一体いつまで続くのか、疑ってるんですけどね。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-08-10 23:37 | ごあいさつ・お知らせ
**  ブックレビュ。
サイトのほうに、新しく“book review”を作りました。

マクロビを実践してらっしゃる方から見れば、目新しい本はないと思います。
ただ、もしもこのサイトを見て「マクロビってどうやって始めれば…?」と思った方がいれば、
少しでも参考になるといいなぁと思って作ってみました。
やっぱり本を読んでみることで、断然知識量なんかも違ってきますし!

まだまだ数は少ないです。
が、うちにある膨大な量の本の中から、これはいいな~と思うものを
ちょっとずつ紹介していくつもりです。
まだまだ候補は控えています。
上にも書いたように、たぶん目新しい本はないと思うのですが。

マクロビ以外の本もご紹介していけたらいいな~と思います。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-07-30 23:58 | ごあいさつ・お知らせ
**  マクロビオティックのキッカケ
サイトに、「マクロビオティックのキッカケ」という文章を作りました。「マクロビオティックってこうやって始めたらいいみたいよ」という感じの文章を書いていけたらいいなぁと思ったので。
わたしが入門を語るなんておこがましいことこの上ないですが、それを自覚しつつ、理論というよりは「わたしがやってきた感じでは、とりあえずこれを伝えてみたいな」というテンションで。

今回はとりあえず、「バランスをとろう/玄米を食べよう」です。
今後は…うーん、お砂糖のやめ方とか、あとはマクロビオティックの勉強が出来るところへのリンクとか、オススメのレシピ本をのっけていって、マクロビを知らない人のキッカケに出来たらなぁ、と思ってます。どうなることやら。
こういうのを書くなら、参考文献とかものっけていかなくちゃ!ですよね。

=================================================

マクロビオティックってどうやって始めればいいの?
と訊かれて、すらすらと答えられるほどわたしは立派ではありません。
というか、自分でやるのと人に紹介するのでは全くの別物だなぁ、と感じます。
わかりやすくマクロビのお話をしてくれるお料理教室の先生たちは、ホントにすごい。
で、基本的にはそういう方々の本を読むのが一番の近道だと思うのですが…。
「とりあえず、先にこれを知っとくとあとがラクかも?」
とわたしが思うことを書いてみます。

「マクロビオティック=肉、魚、卵とか動物由来のもの、白砂糖を摂らない食事!」
と、決めない方がいいです。きっと。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-06-25 22:32 | ごあいさつ・お知らせ
**  食育祭in福岡2007 ありがとうございました!
a0098897_1434669.jpgなんとかクッキー出来上がりました。
内容は、
くるみクッキー×2枚
レモンクッキー、ココナッツオートミールクッキー、
ごまクラッカー各1枚。
くるみクッキーには質の良いくるみを、使う直前に挽いてたっぷり使っています。お陰でかなりストロングなコクあり。ざっくりクッキーです。
オートミールクッキーにも、ココナッツがかなりたっぷり入っています。ココナッツの風味とさっくり軽い食感がわたしのお気に入り。
レモンはほんのり酸味のある、さわやかな感じ。
ごまクラッカーは甘味なしのプレーンなもの。


==================================================
食育祭、無事に終わりました。
クッキーもありがたいことに完売でした!
お買い上げくださった方、本当にありがとうございました。

食育祭、思った以上に盛況でした。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-06-16 23:45 | ごあいさつ・お知らせ
**  お知らせです♪
サイトのほうに、新しくスイーツをアップしました♪
クッキーと、どら焼きです。どら焼きのルックスは本当にたまらないものがあります。

病気のことについても色々と書きたいなぁ…とずーっと気にしてはいるのですが、何から手をつけていいのかわからず、やや放置状態…。四月中には手をつけるようにしたいです。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-04-18 22:41 | ごあいさつ・お知らせ



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧