Top
**  <   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
**  OneDayLectureのお知らせ。
***ありがとうございます。募集を締め切らせていただきます***
他の日取りにもお問い合わせいただいていますので、
また近い内に機会を設けたいと思っています。
興味があるけれど日にちが…という方も、今のうちにお問い合わせくださいませ。

一日講座のお知らせです。

○「低血糖症と上手につきあう方法」
日時:6/3(水) 10:30~13:30
場所:料理教室たんぽぽ(福岡市中央区小笹)
料金:3000円
対象:「陰陽」という言葉にある程度なじみのある方。
(※別料金にて託児受付可。予約必須です。お早めにお問い合わせください)
定員:6名程度

講座について、さらに詳しく。
[PR]
by macrobi_pirico | 2009-05-30 20:00 | ごあいさつ・お知らせ
**  3rd period
お陰さまで、年女も3回り目突入です。
…いつの間に。

そんなわけで、17歳の頃にマクロビオティックを始めたので
今年で「いわゆる7年目」となるわけです。
(※いわゆる7年目…身体の細胞がすべて入れ替わるのに、
  だいたい7年かかると言われています。)

7年目に大きく身体が変わる、と言われていたりすることもあって
ちょっと楽しみな年でもありますね。
まぁ始めたのは17歳の冬だったので(年明け頃)、
まだ半年以上あるんですけども。
それでもなんだか子宮からの排出が長いこと続いたり(おりものとか)とか
春先にはいろいろ、「あれ?」と思うようないつもと違う感覚もありました。
(去年の春には、ものすごい咳と痰に長期間見舞われたものですが。)

しかし7年前に比べれば、わたしの身体もずいぶんと変わりました。
それに伴って、食事もどんどん変わっています。
今のわたしなんか、当時のわたしが見たら
「なんでそんな陰性食なの!?こわい!!」って思うに違いない。
桜沢先生に地獄に落とされそうな感じだもん。(冗談です)

最近は、食事に必ず生ものを取り入れるようにしています。
そうしないと重くて食べられないので。
グリーンを食べているとやたらと幸せ。
お陰で、肌の調子はすごくいいです。
それでもちょっと穀物が多すぎると、すぐ黄色にくすんできちゃうのですが。

ご飯は、食べています。
穀物のとり方にもなんだかコツがあるようだ、というのが最近わかってきました。
まず、「適量」を食べること。
これはなんとなく、身体の感覚で決めています。
身体がほてったり、のどが渇いたり胃がもたれたりしないくらいの量にする。
そして、「よく噛むこと」。
これは本当に大事なんだな、としみじみ思います。
穀物って、やっぱりエネルギーは高いと思います。特に玄米は。
でも強すぎて、そのままぽん、と身体に取り入れたんじゃ吸収できない。
よーく噛んで、吸収しやすい形にしないと難しいみたいです。
今のわたしには特に、穀物はよく噛まないと食べると疲れてしまう感じ。

噛むことを通して、食べ物は人間と同化していくんだな。
と、噛みながらそんなことを考えたりします。

そして最近の面白い変化なのですが。

まず、焼いた粉物への欲求がかなり減っています。
特に焼いた小麦製品。
あんまりおいしいと思えないんです。

なぜかというと、食べるとものすごく身体が「乾いてしまう」から。
その乾いた感じがちょっと不快なので、食べたくないんです。
これはローの要素を取り入れだしてから目覚めてきた感覚。
焼いた小麦って、身体の中で滞るし、オーブン調理のせいかすごく「乾き」ます。
生で食べることで水分を摂取するので、逆に乾いたものが欲しくなるかと思いきや
そうではなくて、欲しくなくなっちゃうんですね。
お菓子はほとんど作らないし、作ってもお米の粉のものばかりになっています。
米粉のほうがずっと優しくてマイルドで、しかもおいしいので。

ちなみに今日は自分のために米粉のケーキを焼きました。甘夏やココナッツを使って。
…が、晩御飯でお腹一杯になってしまったので、一口も食べていません。
両親が食べてました。しくしく。主役はわたしのはずなのに…。

そう、そしてもうひとつの変化。
「食べたいだけ食べる」ようになったこと、です。
逆に言えば、「食べたくない時は食べない」。

例えば、この間無性に「じゃがいも」が食べたくて仕方ない時期があったんです。
じっとしてると、頭の中にじゃがいもの映像がどんどん浮かんでくる。(笑)
「でもじゃがいもはなぁ…うーん…陰性なのはともかく、なんだか太りそうだしなぁ」
とか思って我慢してたのですが、それがだんだんと「ポテトチップス食べたい」という
更に性質の悪い(たぶん5年ぶりくらいの)欲求に変わってきたので、
もう思う存分じゃがいもを食べてみました。
ちなみに薄味の「じゃが味噌煮」にして。

他にも、夜だったりしても結構気にせずに食べたいものを食べたいだけ食べたり。
それはドカ食いするってことじゃなくて、「要求してる量だけ食べる」ってことです。

そんな風に、「いい・悪い」という感覚を外してひたすら欲求に従っていたら、
「食べたくない」という欲求にも素直に従うようになってきたんです。

わたしが「お腹一杯だからいいや」って、食後のケーキをパスするようになるとは…!
3回り目ってのもダテじゃないな、と…(え?その程度?)

そんなわけで、最近は「全く無理せず好きなように食べて、でもベジ」って感じです。
これがね、もうすんごくラク。
もちろん、「穀物の食べ方に注意」とか、「スムージーよりサラダ」とかの
自分ルールみたいなものはあるんですが、それも従うためのルールというよりは
「自分の好きな方法をはっきりさせている」という感覚なのですね。

そしてそんな感じでも、わたしは自分の心の中では
「マクロビオティックとも仲良し」…なんですよねぇ。
端から見てどうなのかはわかりませんが。


さて、低血糖症講座にお申し込みいただいた方々、ありがとうございます。
あれこれ楽しみながら準備をしています。
いつもの受講生さん方に比べると、遠方からお越しくださる方もいらっしゃるので
ますます気合が入るというものです!
しかし、低血糖症はほんとに奥が深いですねー。捉えどころがないというか。
そして学ぶほどに、自分がいかに重篤な低血糖症だったか、がよくわかって
今更ながらに愕然としています…。よくここまで治ったな、みたいな。
体験談を含め、わかりやすくお伝えできるよう頑張りますね!

さあ、3回り目もぼちぼちやっていきます。
[PR]
by macrobi_pirico | 2009-05-29 23:54 | 日々のこと
**  かぞくのじかん・閑話休題
かなりお久しぶり、になってしまいました。
実はPCをぶっ壊してしまいまして。
わたし、どうやら分解欲があるらしくて、PCの分解をして掃除をして遊んでたら
ちょっと内部のデリケートな部品を痛めてしまい、壊れちゃったんですね。
やりたがるほどには手先は器用ではない、と…。
とりあえず中のデータは無事だったので、母の古いPC(なんと2000年産)を貰って
ただいまなんとか急場をしのいでいます…いや、しのげてないな。
動いてくれるだけで(しかも無料でもらえるだけで)十分嬉しいのですけども、
なんといっても画面が小さくて動作が遅くて、あんまりPCで作業をする、
という気分になりにくくなっています。
そのせいでいろいろいろいろご迷惑をかけまくっていて申し訳ないです…!
でも連休中(あとちょっと…)には、今計画中の講座のお知らせをします。ちゃんと。
 

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2009-05-05 00:05



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧