Top
**  <   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
**  2008年、ありがとうございました。
本当に、あっという間に年の瀬ですね。
いつの間にか、年内最後の記事を書くことに…

2008年は、ほんとにほんっとにいい年でした。わたしの中では。
なんかこう、ものすごく大雑把にまとめてしまうと、
「今までの人生で知らずにいた、あるいは忘れてきた『前に進む方法』を
 実践を通してちょっとずつ思い出し始めた」
…という感じ。

以下、いろいろ考えたこと。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-12-30 00:52 | 日々のこと
**  さいきんのこと
いつの間にか年末ですね!
最近はお仕事探しとローフードとフィギュアスケート、という感じ。
(実はわたし、長野五輪以来のフィギュアファンなのです。)

食生活ですが、ここのところ少しずつ玄米が食べられるようになってきました。
ここ数ヶ月くらい分搗き米オンリーだったのですけども。
今は分搗き米よりも玄米の方が気分です。季節のせいでしょうか?
ローフードを始めてから、やっぱり炭水化物は食べ過ぎると重いのですけども
ちょっとだけ食べるなら身体に合っているみたいだし、
その「ちょっと」は玄米がいいみたい。
やはり玄米の方がエネルギー的には高い気がします!
その代わりよーく噛まなければいけませんが。

それから、最近は結構外食をする機会が多かったのですが、
一時期に比べて、いい意味で食べ物の影響を受けにくくなっているなぁ…と感じます。
質の良くないものはもちろんなるべく食べないようにしているのですが、
食べたとしてもそんなにネガティブには働かないんですよね。
直後に少し気持ち悪くなったり、胸焼けしたり、頭がふらっとしたりだとかはあっても
その影響がすーっと早く抜けるようになった気がします。
特にお砂糖の害は、抜けるのが早いですねぇ。
それよりも化学調味料のほうがよくない気がします。代謝できないみたいで。

さらには、不必要に凝縮されたもの(「~エキス」系)でも身体に合わないらしく
某ベジラーメン(砂糖、化学調味料不使用)を久々に食べたところ
しばらく胸焼けのひどさに悩まされました…
やっぱりカラダにとって不自然な成分だから、消化するのが大変なんですねぇ。
身体の調子がいまひとつの人にとって、お砂糖を減らしたりやめたりすることも大事だけど
化学調味料を摂らないこともすごく重要かも、と思ったのでした。

それから体質も、変化してきているみたいです。
酵素(ナマモノ)が全くない食事をとると、いつまでーも食べ物が胃に残っていたり…
お昼のものが夜になっても消化されてなかったりするのです。
どうやら消化酵素は、ある程度「慣れ」で出てくるみたいなので
近頃ローの割合が多くなっているわたしの胃は、あんまり消化酵素を出さなくなったみたいです。
つまり出す必要がないから、無駄遣いしなくてよくなったということなのかな。
そのときは外出中で、父親も一緒だったのですが、彼も同じように消化できておらず。
2人で「無性にグリーンスムージーが飲みたいー!」とフレッシュジュースのスタンドを探すも
羽田空港にそんなものはなく(笑)
しかし、よーじやカフェでストレートのブラッドオレンジジュースを発見。
飲んだところ、たちまち胃がすっきりしてくれたのでした。
絞りたてを冷凍保存しているタイプなので、多少酵素が生きてたのかなー。

ちなみにこのブラッドオレンジジュース、我が家の近所のスーパーにも売っていて
父親の外食が続いて「お魚過剰」になったときに飲みたがるので、ときどき買っているのです。
高級品だけど、ストレートのジュースはめちゃくちゃおいしいんですよね!

それから最近発見したお店。
a0098897_21221643.jpg

福岡にはTOKIOというフルーツの販売会社があるのですが、
そこがデパ地下などにジューススタンドを出店しているのです。
天神で疲れた時などに、フレッシュオレンジジュース(その場で生絞り!)を
飲めるので、福岡ではものすごく便利でありがたいお店。値段も結構安いし。

そして福岡ims店ではランチもやってます。(地元ネタですみません…)
たっぷりのフルーツサラダと、作りたてのミックスジュースと、アボカドサンドイッチのセット。
ミックスジュースはシロップは多少入ってるみたいですが、それほどの量でもないみたい。
牛乳は使っていないらしいけど、バナナが入ってまったり濃厚な感じ。
これで735円。見た目に反してかなりお腹一杯になります。
いつ行っても結構混んでいて、女性に人気みたいです。
ただパンとオーロラソース?がちょっとイマイチで、少し胸焼けするんですけど~。
自分でパンを持ち込んで作ってもらいたい…。

マクロビオティックのお料理も身体に優しくて大好きなんですが、
そういうお店に行くと生野菜が「絶対に」(笑)出てこなかったりもするので、
最近のわたしの体質だとちょっと辛かったりもします。
ローフードを取り入れると、逆に食べられるお店が増えるのですよね。
もちろん野菜のおいしいお店!と考えると、そんなに多くもないのですが。

このcomplexでfastな現代社会で、特に人が多い都会に住んでいれば
外食は避けられないし、また同時に必要な要素でもあるのかなと思います。
この不自然な陽性の環境だと、そういう華やかさだとか刺激みたいなものだとか、
開放的でリラックスできる、ちょっと強調した陰性の要素も欲しくなっちゃうのかなぁ、と。
(きっと東京とかだともっともーっと必要なんだろうなぁ…)
逆に、自然の中でのもっとシンプルな暮らしだと、そういう強調された陰性さは要らないのでしょう。
どっちがいいとかそういうわけではなく、それがエネルギーのバランスなのかな、と思います。

わたしはこれからお仕事に就く予定だけど、そうなったらきっとそういう刺激なんかが
もっと必要になってくるんだろうなぁ、と予想しております。
でも問題はそういう刺激を取り入れながら、いかにエネルギーを回転させていくか。
うまく取り込みながら、澱ませることなくすーっと流していくこと。
そういうものが必要なのかな、と感じています。

マクロビオティックと出会って6年、シンプルにシンプルに…と思い続けてきたけれど
今年の後半辺りから、少し陰陽の幅の広めの、刺激的なバランスを楽しむようになってきました。
これはこれで面白い変化。楽しみながら、自分のことを観察していきたいです。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-12-27 21:52 | 日々のこと
**  ワンデイ講座、終わりました
15日、ワンデイ講座を開催しました。
ご参加くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました!

講義は以前よりも少し内容を減らした…というか、五行の概念を削った分
より分かりやすいものになったのではないかな、と思ってます。
自分的には一回目よりもすっきりさせられたと思ってます。

調理実習も、作る量を結構減らしたので(あらかじめ作っておいてレシピのみをお渡ししたり)
以前のように大幅な時間オーバーはありませんでした。
でもやっぱりちょっとはみ出してしまったのですが。

来てくださった方も、前回とはまた雰囲気が違っていて面白かったです。
楽しく参加してくださってありがとうございました!
「わかりやすい」というお言葉はもー何よりも嬉しいものですね。

わたしはやっぱり講義をしているときが一番楽しいです。
というか、教えることそのものよりも、目の前の誰かと知識を共有して
それについて語っているときが一番楽しいんですよね。
もともとわりと論議好きというか、そっちタイプなので。
そういえば小淵沢でのレベル3でも、グループワークでの話し合いが一番楽しかったなぁ。

もちろん今回も反省点はいろいろあって。
もっともっと、日常的なレベルへの落とし込みをしたいなぁと目標が出来ました。
エネルギーという観点のお話をすればするほど、「じゃあ毎日の生活ではどうするのか」という
現実的、日常的な着地点が重要になってくると思うんですよね。
なので、意識して日常の調理法のお話などを組み込んだつもりではありますが、
もっとその面を強化したいなーと思いました。

あとはお料理、ですよね…
内容やレシピ云々というよりも、わたし、お料理の教え方が下手です。
もっともっと料理のチャンネルを通してお伝えできるポイントを明確にしたいな、と。
そう、「料理」こそマクロビオティックの哲学?と日常生活を繋げるポイントなんですよね。
a0098897_139297.jpg
今回のメニューは、以下の通り。
・ 玄米ご飯の炊き分け(陽性寄り・陰性寄り)
・ 味噌汁の作り分け(陽性寄り・陰性寄り)
・ 玉ねぎのまるごと煮
・ キャベツの納豆おろし和え(レシピのみ)
・ 甘酒浅漬け
・ 豆乳プリン シリアル添え

あとで食べてみたら、豆乳プリンはものすごく甘すぎましたね!ごめんなさい。
いつもと使う甘酒を変えたので…玄米甘酒ならレシピの分量どおりでいいと思います。
そしてプリンよりも大人気だったシリアル(笑)!
どうぞ単品でも作ってみてください。お手軽で保存が利くのでおすすめです。

こちらのレシピ、前回の講座に参加された方で希望する方がいらっしゃればお渡しします。
遠慮なくご連絡くださいませ~。
メールにレシピを記載、メールに添付(テキストファイル)、
また教室の生徒さんであれば我が家に来たときにプリントしたものをお渡し…も出来ますので
ご希望の方法をお知らせください。

次回…がもしあるとしたら来年になると思いますが、
低血糖症の講座をやってみたい…です。
低血糖症に関する講義と、お手当てドリンクと、簡単なおやつ数品、みたいなやつを。
ただ、マクロビオティックを絡めるかどうかが悩みどころだったりします。
あと五行についての講座もリクエストを頂いたので、考えてみようかな、と。
でもわたしに五行を教えるキャパがあるのだろうか…と悩んでおりますが。
興味がある方、どうぞご連絡ください~。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-12-17 13:37 | お料理教室
**  ふたたび・OneDayLectureのお知らせ
以前開催したワンデイ講座、また行ないます!

テーマ:陰陽を体感しよう。
日時:12/15(月) 10:30~14:30
費用:3000円
講師:文(クシマクロビオティックレベル3修了、
      クシマクロビオティックインストラクター資格保有)
※託児付もお受けします。ただし実費負担をお願いしています。早めにご連絡ください。
詳しくはコチラ(わかりにくい場合、お問い合わせください)

詳細
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-12-13 10:00 | お料理教室
**  さいきんのこと。
ちょーわたくしごとですが、近頃、アルバイトをやめました。
名実共にプー太郎…ではなく、新しくお仕事を探しています。
今日も一件面接。
どうやら無事採用していただけるみたいなんですが、
まだ幾つか面接の予約をしているので、いろいろ考え中。

ウエイトレスの仕事は楽しかったです!
ずーっと、「自分とは違う世界の仕事…」と思っていたので、チャレンジできてよかったな。
シェフが超・いいひとだったのもすごいラッキーでした。
(辞めます、と言ってからも全然態度が変わらず優しいまんまでした。)
でもね、なんだかそろそろ「違うかな」って気がしてきたのです。
元々文系なので、次はデスクワーク狙い。

いい加減なことをしているように見えそうですし、実際いい加減だとも思いますが、
わたしはわたしなりに、「仕事」について考えているつもりなのです。いろいろと。
何を考えているのかは…秘密。(説教されそうなので)

大事なのは、生きてくためのモチベーションを落とさないことです。
つまりやる気とか動機付けとか。
でも何か明確な「目的」みたいなものは必要ないです。
そういうのは、どこかで冷めちゃいますからね。
つまり外的な要因(何かを達成する、とか何かを手に入れるとか)ではなくて
もっと自分の内側からの欲求がめらめら燃え立つことがわたしにとって重要なのです。
でも基本無気力キャラなのですよね。(思えば小学生の頃から…?)

「こうした方がいいから」とか、「こうするのが普通だから」という考え方で
いっぱいいっぱい自分の欲求を殺したり抑えたりしてきましたが、
結局そうやって自分を曲げていくと、どんどんエネルギーが枯渇していくだけでした。
その抑えてきた欲求の中には、いいものばかりではなくて褒められないようなものもありましたが
そんなの気にせずばんばん燃やしていけば、もっと面白くなっていただろうなぁ…と思います。

でもわたしはどちらにせよ、一回大きくつまずくことが必要だったのかもしれませんね。

とりあえずなんでもこれからです。
こんな感じで抽象的なことをいろいろ考えています。
こんな風に考えすぎていると、脾を痛めるらしいです…
(東洋医学の「脾」は、今の脾臓とすい臓のこと。)

てゆーか食べ物のことも書けよ、と思われている気がしたので久々にご飯の写真。
a0098897_13522351.jpg
 分搗きごはん、にんじんのポタージュ、サラダ(マスタードドレッシング添え)、
 かぶのみぞれ煮、れんこんと椎茸のきんぴら
久々に晩ごはんを作ったらこうなりました。わりと加熱食多め。
ごはんの量はやっぱりまだ少なめで、あんまり入らない感じです。どっしり来て辛いのです。
でもこの季節のれんこんはものすごく甘くておいしいですね。
a0098897_13564423.jpg
これはいとうゆきさんの「リビングフード」という本のレシピから、「だいこんのぎょうざ」。
大根の薄切りを皮に見立てて、中身は椎茸、ナッツ、オニオンパウダー、ガーリック…など。
もちろん全部生!です。
おいしかったな~。家族にも好評で、みんなでぱくぱく食べました。
でもレシピどおりだと少しナッツが多くて、たくさんは食べられない感じ。
今度作るときにはもうちょっとナッツを減らそうと思いました。

ローフード、相変わらずちまちま取り入れております。
最近寒くなってきたので、「そろそろグリーンスムージーは辛いのかな…」と思ったけど
実際にはやっぱり飲んでいる方が調子がいいみたい。わたしはね。
近頃は父親も、朝と晩ごはん前にグリーンスムージーを一緒に飲むようになりました。
やっぱりお通じがめちゃくちゃ良くなるので嬉しいみたいです。
最近は父親をぴちぴちおじさんにさせようといろいろ画策しているのです(笑)

実は来年からローフードの教室に月一で通うことになったので、すごーく楽しみ!なのです。
またたくさんの刺激を受けられるといいなぁ。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-12-10 14:06 | 日々のこと
**  バリの記憶 ・・・food
随分と日が開いてしまいましたが、バリの旅行記…というか記録です。
母のホームページにも母が作った分が置いてあるので、よろしければそちらも。
なんかものすごい集中力とパワーで一生懸命作っていましたよ…

そんなわけで、とりあえずバリの記録・食べ物篇。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-12-03 18:59 | 日々のこと



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧