Top
**  <   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
**  イベント販売、無事に終了しました♪
さて、昨日のイベント販売ですが…無事に終了しました。
あいにくの雨で、神社の奥深くで開催という条件的にちょっと残念な感じだったのですが
それにしてはわりと満足の行く結果なのではないかなぁと思います。
a0098897_9591993.jpg
a0098897_1022195.jpg
メニューは最終的に、こんな感じになりました。
○クッキー(各5枚入り)
・くるみクッキー…200円
 (オーガニックのくるみをたっぷり、メープルシロップで甘味をつけたさっくりクッキー)
・ココナッツレモンサブレ…150円
 (甜菜糖のやわらかな甘味に、オーガニックのレモン果汁とココナッツフレークで
  さわやかなフレーバーをつけたさっくり・サブレタイプのクッキー)
・オートミールクッキー…150円
 (オーガニックのレーズンペーストをたっぷり使った、しっとりタイプのクッキー)
●パウンド(それぞれ、パウンド型1/6カット)
・にんじんと甘酒のパウンド…150円
 (無農薬のすりおろし人参が皮ごとたっぷり。発芽玄米甘酒とレーズンで穏やかな甘さ)
・グレインコーヒー・マーブル・ライスパウンド…150円
 (穀物コーヒーでマーブル模様にした、米粉100%のパウンドケーキ。
  無農薬八朔の皮のすりおろしを入れて、さわやかに仕上げました)

いろんな方から「安すぎるんじゃない?」というお声を頂きましたが、
今回はわたし自身の趣味的な活動だったので、これで満足です!
ほんのちょっぴりだけど、お小遣いも増やせたし。(今、ものすごく貧乏なので嬉しい・笑)

安いおかげか、お客さんが少なめだった(すみません)わりにはよく売れてくれて、
ココナッツレモンサブレが少し売れ残っただけであとは売り切れでした♪
うーん、ココナッツレモンサブレはなぜ受けが悪かったのだろう。不思議です。
甜菜糖だから、こだわってる方には向かなかったのかな?とも思ったけど、
ほとんどの方は説明書きとか材料を見ないでぱぱっと直感的に買っていかれた
感じだったんですよねぇ…。インパクトが弱かったのかな?
大小の葉っぱ型にして、見た目もかわいくしたつもりだったのですが。
ちなみに一番最初に売り切れたのがオートミールクッキーでした。

ただ、数人の方が「クッキーがおいしかったので、もうちょっと買っておきます!」とか
「全種類、もう一個ずつ買っていきます」と2回目に来てくださったのは嬉しかったなぁ。
お口にあうかどうか、やっぱりそれはいつでもドキドキなので。

そうそう、それから知り合いの方にもお買い上げいただいて嬉しかったです。
お隣のブースのNPO希望さんにも、全種類買っていただいたりとか。
お手伝いに来てくださったお友達もたくさん買ってくれて、ほんとにありがたい限り。
みなさまのやさしさが心に染みました…。じんわり。
TAO塾の波多野さんとも少しお話しする機会があって嬉しかったです。

当日お買い上げくださった方、いろいろと助けてくださった方々、ありがとうございました!
メールで相談に乗ってくださったり、当日もお手伝いしてくださったり。
日曜日に休みをくれて、バイトも早めに上がらせてくれて、
さらにアドバイスまでくれたバイト先のシェフも。
あと、台所を貸してくれたりメープルシロップをくれた(笑)母親にも感謝です。
それから、がんばってついてきてくれたへなちょこな自分の身体にも。

当日までのこととか、考えたこととかいろいろ
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-31 11:52 | 日々のこと
**  ivory -natural sweets- スイーツ販売のお知らせ
a0098897_15324811.jpg
出店というほどオオゲサなものでもありませんが…
マクロビオティックスイーツの販売をすることになったので、お知らせします♪

※この記事は、3/30(日)までトップに表示されます。

日時、場所、メニューなどの詳細はコチラ
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-30 15:30 | ごあいさつ・お知らせ
**  マクロビスイーツ、販売します♪
a0098897_22134952.jpg
昨日は大学の卒業式でした。
うーん、なんだか実感が全然湧きません。
友達とはなれるのは寂しいものの、みんなで「実感が湧かないねぇ」と言いまくってました。
でももうちょこちょこは会えなくなるんだなぁと思うと、胸の奥がちくちく痛みます。
個人的にいろいろ考えたこともたくさんあったのですが、その辺のことはまた次の機会に。

それにしても卒業式は一日がかり。朝の5時半起きで、夜の謝恩会まで…大変でした!
昔なら途中でばてていたに違いないですけど、夜まで充分元気でした♪
画像は当日、親しい友達にプレゼントしたパウンドケーキ。
いつもよりちょっとだけ気合を入れてみました。
無農薬の八朔のスライスをを米飴で煮たものを飾って、
それから皮のすりおろしを生地に混ぜ込んで、さらに穀物コーヒーとのマーブル模様に。
お豆腐をたっぷり使った、しっとりした生地です。
これは試食した家族にはものすごーくウケが良かったのですが、お口にあったかな?
いつも、友達に作ったものを気軽にぽんぽん押し付けてきましたが、
もうなかなかそんな機会も無いんだなぁと思うとやっぱりさみしい…。

さて、話題を切り替えて。
タイトルの通り、マクロビスイーツをイベントで販売してみることにしました!
去年の6月の食育祭以来のチャレンジです。
(以下、福岡近辺の方以外はあんまり意味の無い情報になります。)

3/30(日)、護国神社で開かれる「小国の木で学び、遊ぼう!」というイベントでの
バザーに出店が決まりました。
出店名は、「ivory -natural sweets-」。
前回は母親と2人で作って販売…というかたちでしたけども、今回はわたし1人です。
母親も前日から諸事情でいないので、手伝いも望めませんし。
どこまでできるのか、実はあんまり自信が無いのですが…(汗)
でも食育祭での販売がけっこう楽しかったので、機会があればまたやりたい!とは
思っていたのです。そこにバザーのお話が来たので、思い切って申し込んだのでした。
(ここだけの話…食育祭ほどには大きなイベントではないのかなぁと思うので、
マイペースにチャレンジを楽しみたいと思ってます♪)

とりあえず明日くらいから、バイトが終わった後にちょっとずつ用意をしていく予定です。
今日は一日お休みの日だったので、細々としたものの買出しに行ってきました。
どんなスイーツを出すのかを決めたり、値段を決めたり…
そういうことをちまちま考えるのは、難しいけどけっこう楽しいです!
また詳細が決まったら、ここでお知らせしますね。

ちなみにこのイベントがどんなものかというと…
小国町の木を使って、子どもと一緒に巣箱作りが出来たり(材料費200円)、
ツリーハウスの相談会があったり、絵馬を作ったり。
あんまり食育とは関係なさそうなイベントですが(笑)
ただ、午後1時からは熊本・阿蘇のTAO塾の波多野毅さんの
マクロビオティック講座があるそうです!これはどうやら無料のよう。
わたしも波多野さんのお話を一度聞いてみたかったので、
もしかしたら聞けちゃうかも?ととても楽しみにしております。
(TAO農場にも行ってみたい~!)

それから、もちろんバザーにもいろいろな出店があるようですので
もしお時間があればぜひ覗きにいらしてください!
当日はイムズホールでも素敵なイベントがあるみたいです。
(行きたいけどお金がない…笑。そっちのボランティアも気になってたんですけどね)
まぁあの、その帰りにでも立ち寄ってくださると嬉しいです(笑)
バス(護国神社前・NHK放送センター入り口)でも、地下鉄七隈線六本松駅でも
天神からすぐに来れるところなので。
(ところで護国神社はけっこう気持ちのいい場所で、六本松の校舎に通っていた
大学1年の頃は、ときどき帰りに寄ることもありました。懐かしいなぁ。)

よーし、これから30日に向けて頑張ります!
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-26 22:55 | ごあいさつ・お知らせ
**  つれづれなるままに、最近のこと
更新がのろのろになってます、ぴりこです…。
4月までにサイトをリニューアルしたかったんだけど…無理かも?
いやいや、時間を見つけてぼちぼちがんばります~。
形は出来ているんですけど、中身がね。新しくしたいのですけども。
書きたいことはいろいろあるのですが、なかなか形に出来ません。
わたしはどこまできちんと書くことができるんだろう?

先日、母親とどかーんとケンカをしました。
われわれはよくケンカをします。些細なことでも。
(こんなん書いたら、母親に怒られそうですがまぁいいや)
でもケンカの仕方が、以前よりもずっと上手になっているような気がします。
昔はただただ感情のぶつけあいだったりしたものが、
最近は「怒りの背後にある感情」を探りあうようになってきています。
何が不満で、何が心に引っかかっているのか。
それをお互いにちゃんと探り合うのです。ぎゃーぎゃーわめきあいながら(笑)

今回は「わたしがこれからどうするのか」について、でした。
最初のキッカケは、わたしが家のカギを忘れてバイトに行ったことだったんですけど…。
出かけていた両親をちょっと早めに呼び戻すことになってしまったのですが、
そのことでいつまでもいつまでも怒っているので、これは何かがおかしい、と思い。
で、ケンカしつつ話を聞いていくと、やっぱり別のことに関する不満が根底にありました。
鍵のことは単に引き金だっただけで。(それでも鍵のことも怒ってたけど・笑)
母親なりにわたしを心配しているのですよね。

で、わたしがどんな風に考えて、何をしたいと思っているのか。
そういうことをきちんと話しました。
話したら、わかってくれました。
説明責任?ではないけれど…やっぱり対話は大事だなぁと思います。
「よっぽどひどい状態でも、その先に人間が見えれば不満は抱かない。
 逆にそこそこの状態でも、その先に人間が見えなければ不満を抱く」
という文章が村上春樹のエッセイにありましたが、まさしくその通り。
わたしという人間の考えていることをきちんと話せば、
母親の不安なんかもかなり軽くなるみたいです。

しかしこの程度になるまでも、それはそれは多くのケンカを経てきていて(笑)。
まずわたし自身が、自分の気持を言葉にすることがすごく苦手でした。
辛いとか苦しいとか、そういうことを言われると傷つくんだよ、とかそういうことを
自分できちんと感じ取って、相手に伝えるということが全然出来なくて。
本当に手探りで、何度も落ち込んだりしながら練習した結果だと思います。
そのうちケンカしなくてもきちんと話し合えるようになるといいよね…。

で、何を書きたいのかよくわかりませんが(マクロビオティックとは全然カンケーないし)
とりあえずリニューアルするサイトには、そういう感情面での変化?というのか、
「慢性疲労症候群」という病気の治癒過程だけではなく
それ以外の部分での変化について、書いていけたらなぁと思っています。
むしろそっちの変化の方がずっとずっと大きいかもしれないです。
そしてそれはまだまだ現在進行形なんですけども。

そうそう近況ですが、この間友達と小旅行に行ってきました。
USJに行ってきたのですが(フェリーでの貧乏旅行♪)、お昼はほんとーに久々に
とってもジャンキーな「かにとマヨネーズのピザ」でした(笑)!
でも友達と一緒に食事できることに感謝しつつ、よーく噛んで食べたら全然平気でした。
何を食べるか、も大事だけどどう食べるかもとっても大事なんですね。

行きのフェリーでは持って行ったおにぎりを食べてました。
↓で作ったアーモンドタルトの、残りの苺をつぶして混ぜた「いちごのパウンドケーキ」も
おやつとして持参。
全粒粉メインで、甘味にはメープルと甘酒使用。甘さはかなり控えめ…なものでしたが
友達はわりと喜んで食べてくれたのでよかったよかった。
帰りのフェリーでの夜ご飯は、食べたいものを素直に選んだら「白ご飯・冷奴」という
なんというか修行僧のような食事になってしまいましたが。
とりあえず一人だけちょっとヘンテコな食事ではあっても、友達と旅行にいけるように
なったことはかなり嬉しいことです!
以前はもっと食べものの影響を受けやすくて、食べられないもの(食べたくないもの?)が
けっこう多かったので。

明後日はとうとう卒業式だー。
ひとつの節目ですね。なんだかとても不思議な感じ。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-23 22:06 | 日々のこと
**  いちごのアーモンドタルト
a0098897_1637815.jpg
すっかり春ですね!(福岡だけ?)
いちごがたくさん冷蔵庫にあるのを発見したので、パトリシオさんの本から、
いちごのタルトを作ってみました。
とはいえタルト生地がめんどくさかったので、クラストは炒ったオートミールを敷いただけ、
本ではまるのまま飾っていたいちごも、スライスしてのっけてみました。
それから甘味料も、メープルシロップだときつそうなのでほとんどを米飴に。

そうすると混ぜて焼くだけなのでほんとにあっという間に作れました♪
昨日はちょっと忙しかったけど、晩ごはんの後にタルトを焼いて、
お風呂から出たあとにいちごを飾り付けしました。
別にそこまでして作る必要はないのですが。(笑)

寝る前だったのでわたしは食べなかったのですが、
つねにお腹をすかせている低血糖症の父親が「タルトはまだなの?」と待っていたので
一切れ試食してもらったところ、「ここ最近で一番おいしい!」と喜んでおりました^^
でも、「このいちご、別に必要ないね」とも言ってましたけど…
どうやら土台がおいしいらしいです。アーモンド風味だもんね、そりゃそうだ。

わたしもさっきバイトから帰ってきて一切れ食べましたが、
ナッツの風味と米飴のねっとり甘さでなかなかおいしかったです♪
…が、確かにいちご、あわないわけじゃないけど要らないかもなぁとは思いました…
火を通した苺の方があいそうかな?
a0098897_1646498.jpg
これは先日の晩ごはん。
母親がいない日にバイトから帰ってきて作ったものです。
豆腐ステーキ+バーベキューソースに、ブロッコリーなどをさっと茹でたもの、
大根ともちきびの塩煮、キャベツと玉ねぎのスープ、小豆玄米ご飯。
大根がめちゃくちゃ甘くて、とろーんとしたもちきびと合わさってまるでお菓子のようでした。
塩だけでこんなに甘くなるのがびっくり。
これはデザートじゃないの?と父親には微妙に嫌われてましたが…
(おかずのくせに甘いのが許せないらしいです)

わりと質素ですが、我が家はいつもこんな感じかもっと質素なことが多いです。
日常の食事はそんなに華々しくないものでいいと思うのです。
気合入れすぎると疲れちゃうし。お野菜はそのままでじゅーぶんおいしいし!

ちょっとずつバイトにも慣れてきたのか、体力がついてきたのか、
最初は帰ってくると「ふわー疲れた…」となってぐったりしていたのが
最近は一息ついた後晩ごはんを作ったり、家事をしたり出来るようになってきました。
無理してるわけでもないので、これは嬉しい変化です♪
見た目とかは変わってないと思うけど、筋力もちょっとだけついてるし。
(それでも普通よりはよわよわだと思うのですが)
それと同時に、食欲とかのバランスも落ち着いてきています。

ひとつには、「お腹が減るとものすごく疲れてしまうこと」(低血糖症なので)を
お店の人に説明して、お弁当持参OKにしてもらったことが大きいかも。
15時、16時までなにも食べずにいると、かるい低血糖発作が出てしまって
めまいがしたり、気分が落ち込んだりすることが多かったのですが、
玄米のおにぎりを持っていくようにしたら、疲れ方が全然変わりました!
帰り道の、あの身体が地面に引きずり込まれるような重さがなくなったし。
やっぱり低血糖の発作を起こしてしまうと、かなり身体には負担がかかるんだなぁと
いうことを実感しました。
低血糖状態になってホルモンが出てしまう前に防ぐのが大事みたいです。
それにしても理解あるバイト先でよかったです、ほんとーに。

一応自分なりに目標というか、課題みたいなものを掲げて今のバイトを始めたので
毎日それをちょっとずつでも達成できるようにがんばっております。
たぶんわたしの目標なんてほんとに初歩の、基本的にみんなができることで
同年代の子はもっともっと頑張ってるんだと思うんだけど。
でも自分で決めたことを自分でやる、というのはなかなかに楽しいものですね。
そういうものすごく基本的なことに、今頃になってやっと気がついています。
わたしは成長過程でいったいどれほどのものを取りこぼしてきてしまったんだろうと
ここ数年間は目まいがするような途方もない気持ちになることが多かったけど、
自分のペースでいっこずつ、片付けていけたらいいなぁと思うようになったし
それを許してくれる今の環境にも感謝しています。

新しいバランスを楽しみつつ、いろいろとチャレンジしていきたいものです!
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-18 17:04 | マクロビスイーツ♪
**  食べること、食べないこと
一昨日の夜は、久しぶりに中学時代の友達に会ってきました!
どこかおいしいお店知ってる?と言われたので、バカの一つ覚えのように(笑)
野の葡萄」をオススメしたら、そのまま採用されました。やったぁ。
バイキングのレストランなのですが、なかなかおいしいお料理が食べられるのです。
おいしい野菜を使ってるし、調味料もいいものみたいで変な胸焼けがありません。
どうしても、お惣菜でもちょっと甘めに感じる味付けだけどそれは仕方ないしね。

料理もいろんなメニューがあるし、最近リニューアルオープンしてからはスイーツにも
かなり力を入れているみたいで、軽く10種類以上はありました。
わたしはあまおうのムースとみかんゼリー、きなこと豆乳のムースを食べてみました。
変な味がしなくて素直においしかったです!一口サイズでちょうどいいし。
もちろん陰性が強すぎてちょっとふら~っとはしましたけど、別に平気です♪
最近はこんな感じで、友達と一緒にスイーツも楽しんだりします。
やっぱり量の問題のようで、ひとくちふたくちならなんともないですよー。
以前、流れでパフェを頼んだときは半分も食べないうちに死にそうになったけど。(笑)
(心臓バクバク、冷や汗、息苦しさetc。絶対瞳孔開いてる!ってくらいの緊張感。
 白砂糖の威力はやっぱりすごいなぁ~と実感しました…)

野の葡萄、一緒に行った友達も「おいしくて楽しい♪」と喜んでくれたし。
わたしもここだと嬉しいので、人に薦めまくってます。(笑)
時間制限もないので、いろいろと懐かしいお喋りに興じました。
盛り上がって、そのままカラオケにも行っちゃいました。
次の日がバイトだったので、日付が変わらないうちに大人しく?帰ってきましたー。

で、昨日はちゃんと朝起きて行きましたよーバイト。
そもそもその日もバイトが終わってから、遊びに行ったんですよね。
まぁそれがごくごく普通の学生さんなのでしょうけど、わたしにすればすごい進歩。
こんなムチャがきく身体になるとはなぁ、と嬉しくなってしまいました。

しかし。昨日はやたらと忙しい日で(たぶん始めてから一番忙しかったかも?)、
体調は普通だったのですが、終わる頃にはへとへとでした…
最後の方はぼんやりしてて、片付けの時にはとうとうグラスを割ってしまったし…(T_T)

家に帰ってからは、しばらく布団に倒れこんでました。(やっぱり虚弱?)
どうやら肉体的疲労もピーク+前日のハレの日ご飯が身体に負担をかけているらしい。
と気がついたので、昨日は「晩ごはん抜き」を実践してみました。

これは岡部先生の講座で伺ったことで、
「週に一度でもいいので、晩ごはんを抜く日を作ると身体にとてもよい。
 ただ、低血糖になるのを防ぐために玄米甘酒を葛でとじたものを食べると穏やか」
…なのだそうです。
なので、玄米甘酒を葛でとろーんとさせたものを晩ごはんに。
家族は普通のご飯を食べてますが、あんまり気にならずにできました。
(甘酒葛は大好物なので♪)
それからその日はぬるめのお風呂によーく浸かって、寝る前には金魚運動器にかかって
おきました。いえ、これをやっておくと疲れの取れ方が違う…と聞いたので。

そのお陰か、エネルギーを使い果たした翌日のわりには今日は元気でした。
朝から天神にもお出かけできたし、帰ってから家事の手伝いも出来たし。
うんうん、上出来だ!
これからも、ストレスにならない範囲でときどき「夜ご飯抜き」ができたらいいなと思います。
自分の身体が必要にするタイミングで。

むかし、一時期すごーく「少食にしなければ!」と頑張っているときがあって、
そのときは今より食べる量は少なかったけれど、食欲にもやっぱり波があって
「節制できた日」はとても満足だったけど、「節制出来なかった日」の落ち込みと言ったら
もう、すごかったです。
しかも「少食」も、どれだけ少なくしてみても
「まだ減らせたはずなのに」「あの一口が余計だったんじゃないかな」とか
自分にけちをつけては、まだまだだなぁ…と思ってたし。
なんだか変に完璧主義者だったんですよね。
今は、食べる量というのも自分の欲求の一つだと思っているので、
「もちろん腹八分がいいに決まってるけど、食べたいときはそれはそれ」と思ってます。
というか、食べたいと感じる自分のフィーリングを軽視しないようにしています。

そうなってみて思ったのは、
「食べたい」という気持ちを大事にする…というか、きちんと受け止めることで
「食べたくない」という気持ちも素直に受け止められるようになるのではないかなぁ…
ということです。

「食べてはいけない」と思ってるときって、逆に食べることへの固執が強すぎて
自分が欲しがっている以上に食べてしまったりとか、欲しくもないのに食べている状態に
なりやすかったような気がします。
逆に、「食べてもいいんだー」って思ってると、今回のように
「なんだか胃が疲れてるから食べたくないかも」という気分も大事に出来るというか。
何が言いたいのか良く分かりませんが、そんな風に感じました。

さあ、明日からもがんばろうー。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-14 23:40 | マクロビあれこれ
**  最近のこと と、オススメベジブログのこと。
またしてもお久しぶりになってしまいました。ふう。

さて、前回の記事を書いてから少しして、無事に月のものがやって参りました。
周期にして40日くらい…な、長すぎ。
でも無事に来てくれたので、今月も身体に感謝です!
今回も痛みもないし、少し量が多めかな?というくらいで難なく過ごせました。
ただあまりアクティブに動きたくない…という気持ちがいつもより強かったかも。
なので、ゆったりまったりどろーんと(笑)過ごしています。

そうそう、先月から岡部賢二先生のマクロビオティックインストラクター養成講座に
参加しているのですが、昨日も行ってきました。
今回も「ブログをされている方ですか?」と話しかけていただいたり、
以前からの知り合いの女の子も今月から参加してて、久々に会えたりと
いろいろと嬉しいことがあって楽しかったです♪
なかなかゆっくりお話できていないのが残念です。次こそ…!
今回はアレルギーに関する講座だったのですが、それとは関係なく
先生の言葉で印象的だったのが、
「何を食べても平気な身体になることが、マクロビオティックの目的です」というもの。
これは桜沢先生の言葉なのですが、母も最近、この言葉をよく口にしていて。
(まぁ母も岡部先生に習っていたので当たり前なのかもしれないですが)
何を食べるか食べないか、で判断しているようではまだまだレベルが低い!のだそうです。
うーん、そうかも。食べものにこだわってると、ある意味視野が狭くなってしまいますしね。
かといって好きなだけ暴飲暴食すればいいワケでもないですけども。

これはKIJでパトリシオ先生に聞いたお話なのですが。
桜沢先生がアメリカ(?かどこかの外国)に行った際に、
「白砂糖は極陰性だそうですが、これはどうでしょうか」と言って
メープルシロップを差し出してきたとか。
それを受け取った桜沢先生は、そのままコップ一杯分飲み干したそうです。(笑)
そしてにこやかに?
「It's nice. とても陰性が強いけれど、少しなら大丈夫。」と仰ったのだとか。
これは陰陽を判断する際に、頭だけではなくて「直感と観察」を大事にしましょう、という
お話だったのですが。うーん桜沢先生って聞けば聞くほどナゾです。
つまりは恐れがないのですよね。桜沢先生がなさすぎるくらいのような気がしますが(笑)

マクロビオティックを始めると、「甘いものや動物性が少しでも身体に入るのが怖い」という
時期を経験する人も多いと思います。わたしもそうでした。
食べものの影響を怖がりすぎてしまう、という感じかな?
マクロビオティックを知った人ならば誰でも経験しうることなのですが、
マクロビオティックを知らない人から見れば「?」な感覚ですよね。
別に死ぬわけじゃないのに、という。
そう、それが普通の感覚なのですよね。
でもなんだか、食べもので全てが決まるような感覚に陥ってしまう。
そんなときは桜沢先生のお話を思い出して、「メープルシロップ恐るるに足らず!」と
考えるのがよろしいかと思われます。(笑)
経験して観察してやるんだーってくらいの意気込みで。死ぬわけじゃないですもん。
たまに「甘いものを食べてしまった…」と激しい罪悪感に教われる方もいるみたいですが
(そしてわたしも同じように思っていた時期が相当長かったのですが)
考えてみればおかしな話ですから。あまり気にしないほうがいいと思います。
食べたけどわたしは大丈夫!ポジティブポジティブ!って言ってたほうが
身体には良さそうな気がする。ので。(笑)
でもこれは、ひとつにはわたしがそう言えるくらい健康になったということなんだろうなぁ。

もちろん身体の状態によっては、かなりセンシティブにやる必要もあるとは思いますが
個人的には「何を食べても平気!」な身体になりたいなぁと思うようになりました。
ほどほどに頑張ります。ほどほどに。(笑)

a0098897_19201321.jpg
で、話はうってかわって今日のお昼ご飯の、「ふわふわ☆親子丼」。
これは「vege dining 野菜のごはん」という有名なブログのレシピです。
材料は豆乳に醤油で味付け、それからおつゆ麩に好みの野菜。
(今回は白葱とエリンギを使いました)
5分もかからずあっというまにできてしまう、なんちゃって親子丼です。
他のブロガーさんが作られているのを見て、ちょうど家におつゆ麩があったので
試してみたら、その卵っぽいやさしい風味のトリコになってしまいました♪
豆乳は脂肪が多いので肺にトラブルがある場合は要注意。なのですが、
身体を動かしてるから脂肪分がほしいんだよねーとポジティブに考えつつ食べてます。(笑)

こちらのブログ、20日にはレシピ本が出版されるとか。
実を言うとそんなにレシピを試せていないのですが、毎回楽しく読ませていただいてます。
アイディアも素晴らしいけど、何よりそのバリエーションの豊富さが素敵です。見習いたい!
以前からちょこちょこ覗いていたのですが、コメントしたことがない上に無断リンクです…
(申し訳ないけど、まぁだいじょぶでしょう…)
a0098897_20253896.jpg
それから、もう一つオススメブログのご紹介です。
こちらは「ゆるベジなキッチン」から、残りご飯で作るおかき。
残ったご飯を薄く広げて冷蔵庫で放置。乾燥したら油で揚げて塩を振るだけ。
さくっさくのおいしいおかきになりました♪
「ゆるベジなキッチン」は、その名の通りゆるベジなレシピを紹介してくれるブログ。
ホントに簡単、なのにおいしいレシピが色々載っててお勧めです~。
こちらのあな吉さんも、レシピ本が出ているそうで…今度本屋に行ったら買います!

どちらも有名なブログなので、知ってるよ!って方も多いとは思いますが…
ご存じない方のために、ご紹介させていただきました。(無断で)
素敵レシピがたくさん、それもお金を掛けずに知ることが出来るのってすごいこと。
楽しいベジ生活、ゆるベジな生活を、もっともっと日常的なテンションで浸透させてくれる
パワーがあるブログだと思います。すごいなぁ。
ぜひ覗いてみてください。そしてベジを楽しんじゃってくださいませ♪
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-10 20:37 | おうちご飯
**  最近のおやつ と、体調についてなど
ちょっと間が空きましたが、元気に日々を過ごしております!
…ただし、最近あんまり体調はよろしくない。感じ。

というか!生理が来ません。
以前も急な運動(自転車で1時間×往復、とか)をし始めたときは
体質が急に陽性化したせいか、生理が飛んじゃったことがあるんですよねぇ。
でも今回は働いているとは言え、それほどの「運動」という感じではないと思うのですが
まぁ精神的には普段の自分より張り詰めてやってるので、そのせいかな?
ちなみに働くことそのものへのストレス、というのはほとんどありません。
周りの方がいい方ばっかりだし、仕事自体は結構楽しいのです~。
時間も短いし、掃除とか皿洗いとか、要するに「家事労働のパワーアップバージョン」って
感じなので、自分にとっては体力づくりにすごくいいのかも。
…と思うのですが、お休み前になってくるとわりと身体のあちこちが痛かったり。
昨日・今日とお休みだったのですが、一昨日家に帰ってきてから
ちょっと微熱っぽくなる時間帯があったりとか。
あと、「お腹が減ると胃が痛くなる」ようになってきました。胃痛はほんとに久々です。
病気のとき以来ではないかなぁ。
(まぁ、これはたぶん甘いものが多かったんだと思いますけども)

うーん、自分ってやっぱり思ってる以上に体力がないんだなぁと実感。
でも実感したからといって、「じゃあやっぱ働くの無理」という選択はしたくない気分。
なので、身体のバランスの崩れなんかは一時的な「通過儀礼」なんだと捉えております。
幸い、シェフがかなーりいい方で体調なんかにも配慮してくださっているので
休息を取る時間はあるし、わたしは本当に恵まれているなぁと実感します。

なんとなく、生理がちゃんと来てくれればこの身体のだるーっとした感じも
すっきり抜けてくれるんじゃないかなぁと思うのですが…。
要経過観察。ですね。
身体からのフィードバックを観察して、改善していくように心がけていきたいです。
あれこれ出来ないことで思い悩むより、そっちの方がポジティブですもの!
とりあえず「子宮がゆるむ」(よって妊婦さんには禁忌)と言われるツボ、
「三陰交」を時々押しております。位置は足の内くるぶしから、親指以外の指、四本分上。
脛の骨のすぐ隣?あたりです。詳しく知りたい方は検索してみてください♪
生理のトラブル全般に良いらしいですよ。と、KIJで習いました~。

で、最近のおやつ。
a0098897_18151710.jpg
これはもう、2月の半ばに作ったものですが。
奥津典子さんのブログ(2/15の記事)に載っていた、おとうふプリンです。
「香りと味覚は直結している」とのことなので、バニラエキストラクトの代わりに
家にあった穀物コーヒーを入れてみました。えーと…大さじ1?2?そのくらい。
なかなかまろやかでおいしいプリンでした。
こういうのが食後にひとさじあると、ほっと落ち着ける感じですごく嬉しいんですよね。
a0098897_18152734.jpg
これは今朝焼いてみた、米粉のパウンドケーキ。
菅原商店さんのしっとり米粉をつかって、甜菜糖を甘味に使用してみました。
ふんわり、しっとり、ちょっともっちり。
お米の優しさがいきている感じ。これはかなりおいしいです!わたし好み。

やっぱり米粉のお菓子は、どの米粉を使うか…というのが一番重要なようです。
今回はわりと適当に作ったけど「ういろう」にはなりませんでしたから。
「しっとり米粉」はリ・ファリーヌと同じように、小麦粉の変わりに使えるくらいきめ細かいし
原料のお米は無農薬・無化学肥料栽培で古米や外国米を一切使っていないのだとか。
安心だし、それ以上にじんわりおいしいのです。オススメです!
marronさんに教えていただいたんですよね。ありがとうございました!)
菅原商店さんのホームページには米粉レシピもたくさん載ってますよ~。

このほかにも、プレゼント用に久々にくるみクッキーを焼いたり
あれこれと試作をしては、人に押し付けたりしてます。(相変わらず)
でも最近あんまり写真を撮る気力というか、情熱がなくてですねぇ。
ひとつには「まぁもう大体ブログやサイトにも載せたし、似たようなのばっかりになっちゃうし」
というのもあるのですが。
もうひとつは、ちょっとサイトを新しくしようかなぁと考えているため、です。
なのでこれ以上中途半端に情報量を増やしたくないなぁと思いまして。
ここのところサイトが絶賛放置中なのはそのためです(笑)

えーと、3月いっぱい~4月上旬までを目処に、サイトを少しリニューアルする予定です。
宣言しておいた方が進みそうなのでここで宣言しておこう…。
内容は今とはそれほど変わりないです。
スイーツの紹介とか、CFSのこととか、マクロビオティックのこととか。
ただ、自分の変化についてもうちょっとわかりやすく書けたらなぁと思ってます。

しかしここのところ、ほんとにPCに向かって文章が書けません…!
以前は何時間でも座ってキーボードに向かっていられたのになぁ。
どうも、座ってじっくり…というのが苦手になってます。
同じように本もあんまり読めなくなってきて。前は一日中読んでいられたのに!
これも陰陽のダイナミックな変化をじかに体験してるんでしょうねー。
はやくバランスが取れてきて、ある程度じっくりしたことも出来るようになれますように。

…とは思いますが、バランスって整うまでは結構時間がかかるものだと思います。
なんとなく日々の生活を急いでいると、「また今日も!」とか「今週はずっとだった!」とか
狭い範囲での状態だけにフォーカスしがちになってしまうのですが、
身体ってもっと複雑でデリケート。環境に対応したり、コンディションを変えていくには
もっと長いスパンで見てあげたほうが、心の方のストレスがたまらなくていいと思います。
その昔、わたしも低血糖症が一番ひどかった頃は
「よし、今日から低血糖症の治療食だ!2週間くらいで治すぞ~!」
とか思ってましたが。
…ムリムリ(笑)
少なくとも、子どもの頃から低血糖症で、発作で倒れることもあるくらい重症化した人が
2週間くらいで治そうとするのはほとんど無意味なことだと思います。
ひとつき、ふたつきでも短いくらい。
もっと長く、年単位で見てあげる必要があると思うのです。
これは他の病気でも同じだと思うのですが、低血糖症の場合は症状のアップダウンが
特に激しいので、この心構えが大事なのではないかなぁ…と思います。

マクロビオティックを始めて、わりとすぐに身体の調子が良くなるのは本当です。
なぜなら血液の成分である「血漿」は、10日で新しく生まれ変わるから。
つまり食べものを変えて10日で、まず血漿が新しくなるのです。
ちなみに、血液全体が生まれ変わるのは3ヶ月。
全身の細胞が入れ替わるのが7年…と言われています。
余分なものを摂りすぎていても、身体の排出機能が盛んなうちはまだいいのですが
排出機能が衰えてくると、臓器への蓄積が始まります。
そうなると次は臓器そのものが弱ってしまうのです。
このレベルまで来ている人は、やっぱり数ヶ月とか1年で治すことは難しいです。
CFSも、恐らくはこの段階。
わたしの経験から言えば、「全ての臓器が機能低下した状態」がCFSなのかなぁと
思います。それには食べものだけでなく、ストレスや自律神経も関わってそうですが。
慢性多臓器不全、みたいな感じ?でしょうか。
これも低血糖症の深刻化した症状の一つではないか、とわたしは考えているのですが。
とにかく、慢性病は治すには時間がかかることは間違いありません。

…が、だからといって可能性がないわけではなく。
わたしたちは日々の生活の中で、少しずつ変わっていけるんですよね。
パトリシオ先生が仰っていたのは、
「10日で血漿が入れ替わる。だから、10日で方向性を変えられるのです」ということ。
つまりすぐには結果が出ないとしても、少なくとも10日間食べものを変えることで、
これから向かっていく先を良いほうへシフトしていける…ということ。
回復のチャンスは必ずあるのです。
それは、わたしにとっては自分の5年間を振り返ってみれば明らかなこと。

もちろん、小さな変化で喜んだり学んだり(落ち込んだり)するのもとても大切なこと。
生活の中で自分な変化を感じていくのが、マクロビオティックの醍醐味ですもんね。
でも同時に、マクロな視点も忘れないようにしたいなぁと思うのです。

それにしても今日も文章が長い!
陽性化、とは言いつつもじゅーぶんに陰性ですね。
いや、これはもはや陰陽とかいうよりはしみついた性格なのかも…。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-04 18:58 | マクロビスイーツ♪



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧