Top
**  <   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
**  07年、ありがとうございました!それから08年のこと。
紅白に飽きて、パソコンをいじりに来たぴりこです。
今年一年、ブログを読んでくださった方々、
コメントくださったり、いろいろと関わりを持ってくださった方々、
本当にどうもありがとうございました!

3月から恐る恐るブログを始めて、それに追いつく形でサイトを始めて。
やってみたいなぁと思っていたことをようやく実行に移せた…という喜びはありますが
その反面、まだまだ形に出来ていないなぁと感じることの方がずっと多くて。
とても中途半端なままで止まっているなぁ、
もっともっとブラッシュアップできるはずなのになぁ…と思いますが
2007年のわたしにとっては、このくらいがどうやら「丁度いい」みたいです。
もっときっちり自分を突き詰めていかないと、やりたいことは出来ないみたいです。

そんな風に拙いブログ&サイトではありましたが、それでも
いろいろな方にあたたかいお言葉を頂いたり、「参考になります」と言って頂けたり。
マクロビのきっかけになりました、などと過分なお言葉もありました。
ほんの一人でもいいから、本当にささやかでいいから何かの変化のキッカケになれたら…
という当初の目標は、一応達成できたことにしておきます。
でも、サイトもブログも、そしてわたし自身もまだまだだ!と思うばかり。
なので、自戒のために?2008年に向けて、文章を残しておこうと思います。
自己満足的な記録なのであんまり気にしないでくださいっ。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-31 23:54 | ごあいさつ・お知らせ
**  最近作ったもの。
すっかり年の瀬で、どこに行っても人でいっぱいですね…。
わたしは毎日ぼやぼや過ごしてますが、来年からは切り替えて頑張らないと!
(いやいや、今からがんばろうよ…という声が聞こえてきそうですが)
ここのところおいしい物尽くしで食が乱れがちで、ちょっと疲れてます。
生活リズムも乱れてきて、そうなると俄然疲れが溜まりやすいですね~。
今日もお出かけ。うーん、本格的な大掃除は明日以降になりそうです。

最近作ったものをちょこちょこご紹介です。
a0098897_1715692.jpg
これは以前作ったキッシュのリベンジ版。
今回はちゃんとたかきびを使って(前回:玄米ご飯)フィリングにも山芋を混ぜてみました。
・・・が、やっぱりうまくできません~(T_T)
たかきびの部分はものすごーくおいしかったんですけどねぇ。
山芋のねっとり感が、かえって生臭い感じで苦手かも。入れすぎたのかな?
素直にたかきびだけ春巻きの具にしたりした方がいいような…?
ただ、次の日食べたら味が馴染んでかなり美味しくなってました。難しいなぁ。
こういう見た目が華やかなパーティーメニューを作れるといいなぁと思うのですが
手がかかる分、やっぱりよっぽどおいしくないと納得できない!
好きなのは結局、ごくシンプルですっきりしたメニューなんですよね~。
そのうち極上のキッシュレシピを習えるといいなーと願っております。
a0098897_17201865.jpg
こちらはチーズ風のドリア。
かぼちゃとか玉ねぎとかと煮て、醤油と塩で味付けしたおじや(リゾット?)に、
玄米もちのすりおろしを豆乳で溶かして味付けしたものをソースにして、オーブンへ。
この玄米もちのすりおろしはネットで見かけたのを真似してみました。
分量がわからないので適当に作ってみたけど、なかなかおいしくできました!
別にチーズに似せてなくても、とろーり感がおいしいです。チーズよりあっさりだし。
珍しく母親にも好評でした~。簡単に出来るし、また作りたいな。

頭がちょっとボーっとしてますが、今日はこれから忘年会です~。
ここ最近の不調は、間違いなく食べ過ぎのせいなんだろうなぁ。
そろそろけじめをつけてすっきりさせたいです。
…正月断食、やっちゃう?(笑)
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-29 17:26 | おうちご飯
**  今年のぬくぬく対策
大分前の話なのですが…腹巻、手に入れちゃいました。
いつもご紹介している「シルクふぁみりぃ」で、「絹腹巻」と「絹コットン腹巻」。
それから絹コットンスパッツも手に入れて、絹コットン靴下と重ね履きしてます。
日によって変わりますが、たいていは腹巻×2+スパッツが標準着用。
わたしの下半身、かなり防護されてます(笑)
でも以前のスカートとか、そのまま履けてます。そこまで着膨れしないような。
それから「お腹を温めるとウエストに余計な肉がつかない」と聞いたことがあったのですが
確かにお腹のお肉、減ったような気がします。気のせい?

にしても、一度使うとほんとに手放せません。腹巻も、スパッツも。
スパッツはその辺の安いものだと、化繊っぽさと締め付けが気持ち悪くてダメなのですが
無印で買ったコットンのものや、↑で買ったシルクコットンのものは履き心地◎です。
鍼灸院ではスパッツと靴下を脱がなくちゃいけないのですが、ある日履きなおすのが
めんどくさくてスカートと靴下だけで帰ってみたら、めちゃくちゃ足がすーすーして。
昔は平気で足を冷やしてたんだなぁ、ということが身に染みてわかりました…。

それから、お腹がぽかぽか温かいだけでフシギなくらい気持ちが落ち着くんですよー。
文字通り、「腹が据わる」って感じなのです。
前にも書いたとおり、下半身をしっかり温めだしてから、本当に便秘知らずになったし。
マクロビをして内側から温めてもなかなか良くならなかったのは
単純に外側からのケアが不足していただけなんだなぁ、と実感しました。
内側・外側、どっちも大事だと思います!とっても。
問題は腹巻って語感がなんとなくいただけないことで…
なにかカワイイ名前がつけばいいのに。
(ウエストサポーター?ウエストウォーマー?どちらにせよ可愛くない…)

そうそう、靴下重ね履きしてても足が冷たいなぁ…という時に
たまにやっているのが、西式の「毛管運動」です。
リンク先に色々書いてあるのですが、わたしは適当に床に寝て、手足を上げて
ぶるぶる震わせてるだけ。それでも、段々ぽかぽかしてきます。
常日頃運動不足のせいで、2、3分やっただけでも結構体力を使いますが。
西式療法の大家・甲田先生によると、お砂糖を摂りすぎると「グローミュー」と呼ばれる
毛細血管のバイパス的役割をする微細血管が溶けてしまって、冷え性になるとか。
で、この運動をするとグローミューを再生・活発化させることができるそうです。
むくみにもすごくよく効くし、やってると自分の行動に笑えてくるのでオススメです(笑)
やってる姿はゴキブリのようなので、ゴキブリ体操とも呼ばれているのだとかー。
わたしがたまにやってると、家族が見て笑ってます…

それから、最近我が家では金魚運動器を買いました。
腰の下に回転盤を当てて、機械に足を乗っけて左右にゆすってもらうアレです。
以前「ダイエットにいい!」とかで流行りましたよね。
今回購入したのは、「腰痛対策」のため。
腰の弱い父親。忙しい日が続くと、腰を抑えて毎日辛そうにしてます。
マクロビをやる前はもっとひどくて、年に数回ぎっくり腰で倒れてました。
毎日マッサージしてあげればいいんですけど、わたしも毎日だと疲れるしめんどいし。
でも心配だし…ということで、父との共同出資で(笑)金魚運動器買っちゃいました。

で、父親だけでなく家族で使ってるんですが、これがまたよい!のです。
ゆすられてる内に全身がほぐれてくるのがよくわかります。
血行が良くなってきて、足の裏からぽかぽか。それからなんとも言えず眠くなってきます。
気持ちいいので家族で交代で使ってます。これもやってるすがたが笑えます♪(笑)
以前行っていた自然食のお医者さんでは
「温灸→ボディートーク→プハン(吸い玉)→金魚運動」というメニューを毎週やってたけど
あれはものすごーく至れり尽くせりだったのだなぁ、と今頃気づきました。
有酸素運動になるらしいし、運動不足の人にもいいのかも。
ちなみに金魚運動、一人でもできます

そんな感じで今年新たに身についたぬくぬく習慣でした。
毛管運動はお金も要らないのでほんとにオススメですよー。
ただし、こっそり一人でやってくださいね♪
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-27 22:22 | からだやこころのあれこれ
**  メリークリスマス!
a0098897_22182282.jpg
昨日の晩ご飯です。
写真を撮るのに待ちかねて食べ始めているのが母です。(笑)

昨日は母が、いろいろごちそうを作ってくれました~。
ひよこ豆のストロガノフ・パスタ添え、大豆タンパクとじゃがいものハーブグリル、
玄米青菜炒飯with椎茸のじっくりソテー、ブロッコリーとかぶのクリスマスサラダ、
野菜スープ。どれもおいしかったです。
特に気に入ったのが、ハーブグリル。オーガニックハーブの香りがとっても気に入ったし、
なぜかここのところめちゃくちゃじゃがいもが食べたかったので、ちょうど良かった!
ここのところ、ふとカレーとかトマトとかも食べたくなります。
夏のものなのに、冬に食べたくなるのがフシギ。

それから上の写真の一番奥にあるのが、わたしの焼いたパネトーネ。
a0098897_22245045.jpg
パネトーネ、本当はドライフルーツをたっぷり使ったスイートなパンなのだそうです。
ドライフルーツやナッツは「神様からの贈り物」なんだそうです。
つまりはクリスマスのご馳走、「ハレの日」のパンなのですね。
でもまぁ、レーズン酵母を使っているのでこれ以上ドライフルーツを入れるのはやめて
ナッツだけを入れてみました。かぼちゃの種、ひまわりの種、くるみをたっぷり。
ナッツをくるくる巻いたものを分割して、ケーキ型に入れて焼いてみました。。
いつもよりちょっと水分量多めなのが良かったのか、ふんわり・しっとりしたパンに。
レーズン酵母の甘さだけで、ものすごーく甘く感じました。

a0098897_2236134.jpgそれから肝心のケーキは…
ドーム型のココアケーキでした。
あんまり姿が良くなかったので(笑)、
小さな写真で。
ここのところ、珍しく母がケーキを焼いてくれるので
ちょっとスイーツ作りから遠ざかり気味ですが…
わたしは年末にでもケーキを焼こうかなぁ。

食後にはちまちまとしたプレゼントなんかを交換し合ったりして。
いろいろとおいしいものが食べられて幸せでした。

我が家のクリスマスはなぜか例年24日がピーク、25日は平日。なのですが、
街はまだまだクリスマス模様ですね。というか、今日が本番なのかな?
今日は一人暮らしの友達とGOCOCHIでご飯を食べてきました。
焼きおにぎりのスープ茶漬け、とろり豆腐のグラタン、とろろ&とろり豆腐のサラダ(ごま風味)
カシューナッツとゴボウのフリッター。どれもおいしくて二人で満足。
デザートは生チョコ風ケーキにしました。(マクロビ仕様!)
友達の南瓜のチーズケーキ(これは普通のスイーツ)と一切れずつ交換し合いましたが
どっちもすごーくおいしくて、「お腹いっぱいで幸せ~」と楽しんできました♪

23日から豪華ご飯を食べまくってます。確実にぷっくりしてきてます…やばいです(笑)
明日からデトックスを心がけようと思いますっ。
なんでハレの日のごちそうって、こんなにうきうきさせてくれるんだろ?不思議です!
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-25 22:44 | おうちご飯
**  冬の晴れた日の林檎タルト
a0098897_21353864.jpg
サイトにスイーツを一点アップしています。
気がつくと、また今年も頂き物の林檎に囲まれていました。ありがたいことです。
わたしは生のままのフルーツ、というのがあんまり好きじゃないので、
たくさん消費するためには!とお菓子にしてみました。
これはタルト…のつもりだったのですが、ケーキのような中途半端なシロモノに。
甘味は米飴だけですが、林檎が甘いので我が家にはもう充分です。
父親がものすごく気に入ってくれました。チャヤのケーキみたい!って、それはないよ。(笑)
まったく手がかかっていない焼きっぱなしのお菓子ですが、こういうのが好きです。
りんごをじっくり焼いたお菓子って、なんだか「冬」っぽくていいですよね。

最近、メープルの入ったお菓子がそれほどおいしいと思わなくなってきました。
ガツンと来る甘味は、ついつい手が出てしまうし欲しくはなるのですが…
なんだか、反動が大きいというか。
血糖値のアップダウンで身体が疲れちゃう感じが、わかるような気がしてきたのです。
まぁ大して神経質にはならずに、作ったときはおいしく食べてますよ。
でもそのあとにきっちり玄米とかひじきとかを食べたくなるんですが。(笑)
米飴だけだと、ほんとに穏やかでゆったりしたスイーツになりますね。

さてさて、明日はとうとうクリスマスイブですねー。
実はここのところ、あれこれ他の事で頭がいっぱいで、完全に忘れてました。(笑)
(ワカモノとしてそれでいいのかー!って感じですが。)
でも今日は久々に家族でお買い物に出かけて、プレゼントも買っていただきましたよ。
それにしても、家族で普通にお出かけして、ご飯を食べたりできるのって
実はすごくすごーく幸せなことなんだなぁとしみじみ思いました。

明日のケーキは母親が作ってくれるそうなので、
わたしは今晩の内にパンでも仕込んでおこうかなぁと思ってます。
でも今日いろいろご馳走を頂いてきたし、明日はデトックスメニューでもいいなぁという
気持ちになっています、正直なところ。すっかり素食が板についている…。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-23 21:58 | マクロビスイーツ♪
**  sugar addict**砂糖病を抜け出そう、更新してます。
サイト、更新してます。
「sugar addict**砂糖病を抜け出そう」に、ホルモンその②を。

今回のホルモンは、コルチゾールとインスリン。
インスリン…は血糖値を下げるホルモンだとして、
コルチゾールってなに??というくらいにしか思っていませんでしたが、
本を読んでみるとどうやら重要なホルモンであるらしいことがわかり、びっくり。

コルチゾールはアレルギーやストレスにも関わりの深いホルモン。
今思えば、わたしの関節炎はもしかしてコルチゾール不足のせいだったのかも…?
当時は、それまでなったことのない蕁麻疹がいきなり出たり
関節がやたら痛かったりしたし、ストレスもひどかったしなぁ。思い出したくないくらい。
インスリンも、肥満の原因になったり…といろいろ働きがあるみたいです。
お時間があれば、どうぞ読んでみてくださいね。

砂糖中毒のホルモン特集はこれで終わり。短いけど、堅苦しくて大変でした(笑)
低血糖症のこともだけど、砂糖についてのほかのお話も書けたらなーと思っていて。
それからお砂糖のやめ方…もですよね。うう、わたしが扱うにしてはテーマが重すぎ?
でも、とりあえずさわりだけ「知ってもらう」のが目的のコンテンツなので
マイペースにぼちぼち行くかなぁ、と思っております。


昨日書いた針治療ですが、「前回ほど揺り返しがひどくない」と思っていたら
そうでもありませんでした…。
昨日はあれからお昼頃にぱたっと意識を失うような眠りに入り、二時間ほど爆睡。
肩こりもひどくて一日中カイロ貼ってました。あっためると少し良くなります。
今朝も、首と肩と頭が泣きたくなるほど痛くてどうなるかと思いました~。
針、すごいなぁ。週に一度は来るんだよ、と言われましたが、そんなにひどいのかな。
週に一度コレが来ると大変だけど、反応が出るっていうのは体力のある証拠かも。
などいろいろと考えつつ、がんばらねばなーと思っております。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-20 11:18 | ごあいさつ・お知らせ
**  身体のこと、治療のこと、ネガポジ
先日、2回目の針治療に行ってきました。
こないだの治療のあとがものすごかったことを伝えたら、
「眠れた?」とひとこと。
「一日中泥のように寝てました」と答えると、「眠れるなら大丈夫!」
うーむ、なるほど…そうかもなぁ。と不思議に納得。
針を打たれながら、先週のリンパが腫れたこと、体中が痛かったことなどを話していると
「首とか背中は?」「あ、そういえば筋がものすごく痛かったです」
「耳は?」「あ、そういえば左耳がきゅーっと痛くなりました」
どうやらお見通しっぽいです。わははは。
ただ、「食欲はちゃんとあるね?」(博多訛)と前回も今回も聞かれたのですが、
そればっかりはハズレ。ものすごくちゃんとあります…。

そして翌日の今日。睡眠時間はなんとか7時間半で起きられました。
前回のように「布団に縫いとめられてる!?」って感じではないのですが、
昨日まではなかった首と背中の鈍痛が…。前回と同じですね。
一番最初に脈診したときに、「首と背中が凝ってるね」と言ってましたもんね。
もみ返しならぬ、刺し返し?があるっぽいです。

そうそう、お前は一体いくつの治療をする気なんだって感じですけど
(わたしもそろそろ申し訳ない…というか、お母さま、すみません)
頭蓋仙骨療法のこと。
実は、11月で治療が終わりました。
終わったというか、「これでしばらく様子を見てみましょう」と言われて。
「内側がだいぶゆるんできたみたいだよ」って言われましたが、どうでしょう。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-19 10:11 | 日々のこと
**  望診法講座に行ってきました。
中央区・高砂にある、NPO希望での岡部賢二先生の「望診法講座」を聞いて来ました。
陰陽五行では、冬と言えば「水」、そして「腎」。
というわけで、腎についての望診法のお話でした。

腎・膀胱系は成長、発育、生殖に関連する臓器。
なので、ホルモンと密接に関連しています。
内分泌系のはたらきがおかしいときは、腎に問題があるケースが多いのだとか。
お話の中では、その繋がりを実感できるケースがいくつも出てきました。

・腎は水と共鳴する
水分を適度に含むもの、唾液の出るものがよい。梅干は◎
逆にパンなどの水分の少ないものは、内分泌系にトラブルがある場合は避ける。
むくみなど、水はけの悪いからだの場合は小豆昆布がよい(塩のみで味付けすること)
虫歯が多いのは腎が弱っていて唾液が出にくくなっているから。

・腎は甘いものが嫌い
精白糖をはじめとする過剰な甘味は腎を弱らせる原因に。
また化学調味料や古い油なども注意。喉が渇く=腎を弱らせる。
歯並びが悪い人も糖分過剰、腎が良くない。
腎は骨や歯と関連する。冷えや疲れが原因。

・腎は恐怖と共鳴する
対人、潔癖、高所、スピード、暗闇…「○○恐怖症」であるひとは腎が弱い。
怖い夢を見て起きるのは、腎が弱っているとき。
怖い映画なども腎を弱らせる原因に。
腎が弱いと、消極的・決断力がない、人に決めてもらうのが好きな傾向に。

・腎は耳と関連がある
耳のトラブル(聞こえが悪い、耳鳴り、中耳炎や外耳炎など)には
腎に原因があるものも。
メニエール病は糖分、特に果物が過剰なケースが多い。
耳が大きい人は腎が大きくて生命力が強い。
耳たぶはミネラルのかたまり。きちんと穀物菜食をしていると耳たぶが出来てくる。
(実際、わたしも5年くらいで耳たぶはかなりふっくらしてきました)

・腎は生殖と関連する
ホルモン系に関わりが深いのが腎。
冷えや疲れによって生殖の働きが弱る。子宮未発達などのケースも。
(鼻の下が短いと、子宮が未発達。逆に長いと子沢山に)
また環境ホルモン、電磁波、放射能の影響をもっとも受ける臓器。
放射能の害を防ぐには塩分、毒素を排出するにはアミノ酸+塩=味噌がよい。
長崎の原爆のとき、ある病院でお医者さんが正食(玄米菜食)を実行したところ
原爆症の患者が一人も出なかったそう。
チェルノブイリの事故のとき、ヨーロッパ中から日本に味噌を買いに来たとか?
ただし、きちんと作られたお味噌でなければ効果はないとのこと。

お話を聞いていて思ったのが、「わたし、小さい頃から腎はてきめんに弱い!」。
小さい頃から暗いところなんかを異常に怖がって大変だったし。
虫歯も多かったし、聞き間違いも異常に多く、聞こえが悪いなぁと思ってたし。(耳が悪い)
膀胱炎もしょっちゅう繰り返していたし、おねしょもなかなかなおらなかったし。(笑)
そして砂糖と化学調味料と古い油たっぷりのものが大好物でした。

そしてお話の中で一番印象に残ったことは、
「腎は生命力を支配する最後の臓器である」ということ。
だからこそ、一度壊してしまうと治すのはなかなか難しいのだそうです。
そして生命力を支配するということは、老化とも関わりが深い!のだそうです。
腎が若いってことは、若々しいってことなんだそうな…。

低血糖症のことも、腎臓のことも勉強すればするほどまさしく自分だ!と思えることばかり。
(ちなみに、臓器では腎臓だけではなくすい臓・胃も。)
腎臓が良くないみたい、とばかり考えていると
「腎臓のせいにするだけじゃダメ。自分でよくならないと」と母に叱られることもありますが
この幼い頃からの無気力症も怖がりも、やっぱり腎によるところも大きいのかなぁ…
と思うのです。
腎はなおりにくい上に、小さい頃から悪いから…というのを言い訳にしてちゃ意味ないけど
もしも!腎が原因の一つで、そしてそれをクリアにすることが出来たら
それってすごいよね。と思うのです。

ちなみに腎によい食事は、まず基本をマクロビオティックの標準食にすること。
そこに切干大根、高野豆腐、また黒色食品(黒豆、昆布、ひじき…)などを
積極的に取り入れること、が大事なのですよね。
それから、お話にはなかったけど大事なのが早寝早起きすること。
寝不足も腎の疲労の原因なのだとか。

そうそう、このNPOでの講座ですが、なんと一回1000円で聞けます。(会員は800円)
さらにはナチュラルスイートとお茶もついてきます。(玄米きなこクッキーでした!)
お話はかなりボリュームあり。かなりお得ですので、福岡の方は要チェックです。
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-17 11:48 | マクロビあれこれ
**  X'mas party @ たんぽぽ
a0098897_11312270.jpg
昨日は我が家で、去年一年間通ってくださった生徒さんに声をかけて、
クリスマス持ち寄りパーティーを開きました!
12月は料理教室・たんぽぽの通常教室はお休み。
で、代わりに開かれたのがクリスマス持ち寄りパーティーなのです。
参加者が思いの外少なめ?だったので、わたしもちゃっかり参加してみました。

持ち寄り会って初めてだったのですが…楽しいのですね!
今までで一番「ああ、母が料理教室をやっててほんとに良かったなぁ」と思いました。(笑)
一人一人が作る量はちょっとずつでも、持ち寄るとあっという間に豪華になっちゃいます。
以下、お料理の紹介です♪(撮り忘れた写真もあり…;)

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-14 12:03 | お料理教室
**  きなこマフィン
a0098897_8142434.jpg
サイトにマクロビスイーツを一点アップしています。
今回はきなこマフィン。米飴とみりんを甘味に使った「和」なマフィンです。

みりんって、煮きって使うとものすごーく甘い!
そんなわけで、甘すぎるので最近はお料理にも滅多に使いません。
基本は野菜の甘さでじゅーぶんです。
蕎麦つゆのときにちょっと入れるくらいかなぁ…
もちろん、「みりん風調味料」でもなく、ブドウ糖なんかが入ってるやつでもなく、
シンプルな材料から作られた本物の「みりん」です。
本物のみりんは、ストレートで飲めるくらいおいしい!のだそうな。
(アルコールは好きではないので、試したことないですけど~)
昔は台所で女の人がこっそり飲むのを楽しみにしていたとか。

そうそう、サイトですが、こっそり差し替えもしています。
sugar addictの「低血糖症のこと。その2:ホルモン①」、書き直しました。
読んだ母に「わかりにくくて、一度読んだだけじゃわかんない」とダメ出しされましたので。
確かに矢継ぎ早に情報を出しすぎて、大分難しくなってたんですけども
書いてる内に気がつかなくなっちゃうんですよねぇ…。
で、わりとすっきり整理して書き直したつもりです。
前回読んで、わけわかんなかった。という方は是非リベンジを(笑)

あと、マクロビオティック?のページが幾つかアップできていなかったので
(ファイルが壊れてた?っぽいです…)アップしなおしておきました。

さて、今日は岡部先生のお話を聞きに行ってきます。
天神で午前中にさくっとあるので、まっすぐ午後から学校に向かう予定。
昨日は一日つぶれていたので(汗)今日はがんばろー!
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-12-12 08:25 | マクロビスイーツ♪



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧