Top
**  カテゴリ:マクロビスイーツ♪( 43 )
**  桃のロールケーキ、とお知らせひとつ
お盆休みですね。
わたしも明日からお盆休み。
でも今回は残念ながらどこにも行けません…。
部屋の大掃除をしたり、お盆明けの公民館の仕事の準備をしながら過ごす予定。
読みたい本もいろいろ借りてきているし、まったり過ごします。
 
さて。久しぶりのスイーツ話。
 
ここのところ、ほとんどお菓子を作ることがなかったのですが
(ローフードで毎朝スイカを食べているせいですね、きっと)
生理前になってくると、どーも脳裏にロールケーキが浮かんでは消え、浮かんでは消え…
このままでは近所のスーパーで売っている手作りのロールケーキ
(スーパーと言っても舐めてはいけない。国産小麦と甜菜糖使用なのです)
を買ってしまいそうな気がしたので、作ることにしました。
別に買って食べてもいいっちゃいいんですけど、なんといっても後が辛い。
ふくらはぎが痛くなったり身体がだるくなったりするのはめんどいですし。
 
とはいえ、最近はどうも「小麦」があまり好きではないらしく、
あのマクロビのどっしりした小麦粉のスポンジケーキを想像すると
なんとなく「うーん…」と胃が元気をなくす感じ。
なので、いつもの米粉のレシピで作ってみました。
 
適当な量で、オーブンシートに「大体このくらいかな」というサイズに広げて
生地を焼いている間に、パトリシオさんのレシピの「豆乳カスタードクリーム」を
中力粉の代わりにこれも米粉に変えて作って、冷やしておき。
生地が焼きあがったら熱いうちに軽く丸めて輪ゴムで止めておいて、
粗熱がとれた頃にクリームを広げて、適当にカットした桃をのせてくるり。
a0098897_1824320.jpg
かなり適当でイージーに作りましたけど、これがなかなかおいしかったです。
パトさんのこのクリームのレシピ、大好きです。コクとつやがあっておいしい。
手元が狂ってバニラエッセンスが多めに入ったお陰でゴージャスな味になったし。
 
やはり米粉は、小麦粉に比べるとちょっとあっさりしている気がします。
そしてほんのりやさしい甘味。
2日間にわたって家族でうまうまじっくり楽しみました。
たまにはわざわざスイーツっぽいものを作ってみるのもいいですね。
 
 
そして一点お知らせ。
もう一個ブログを増やしました。
このブログすらこの更新頻度なのに増やしてどうする、という感じですが
こちらは食べ物とかマクロビとかをメインにして、
もうひとつはそれ以外の瑣末なことを書いていくことにします。
どーも自分的に、こっちに書くと「なんか趣旨が違うなぁ」ということが
増えてきて、書く場所がなくなってきちゃったので。
 
実はもう一月以上前から作ってはいたんですが、
叔父のことがあったりして、公開がのびのびになっておりました。
まぁ、興味のある方などおられたら適当に覗いてください。
(興味がある人なんているのか、と皆目予想がつかないですが)

低空飛行の愉しみ
[PR]
by macrobi_pirico | 2009-08-12 18:12 | マクロビスイーツ♪
**  ゆるゆると台所で楽しむ/上新粉のマクロビケーキレシピ。
今日はバイトがお休みで、久々に台所に立ちたい気分。
なので、午前中はのんびりゆったり、作りたいものを作って過ごしました。

まず第一に、母親の実家から送られてきたびわがたくさんあるので
そのうちの半分を甜菜糖で煮てジャムに。
だって、奥津さんのブログを読んでからずっとジャムが作りたかったんだもん。
ジャムを作るためにわざわざ果物を買うのは
わたしの中では「ちょっと違うかな」という感じなので(お金もないしね)
果物が余っていて、このままだと傷んじゃう!ってタイミングを待ってました(笑)

で、重量の半分の量の甜菜糖と煮詰めてジャムにしたわけですが…
砂糖の量に唖然。思わず減らしたくなってしまう。
しかし奥津さんが書かれている通り、たぶんまろやかな甘さに変わるはずだ!と信じて
(というか、その「こなれ具合」を実際に自分でも確かめてみたくて)
半分の量を入れて、煮詰めること一時間。
仕上げにレモン汁を少し多めに入れて、さましてから、熱湯消毒したビンに詰めました。
味見をしたのですが…うーん、やっぱりかなり甘い。
奥津さんが書いている通り、「甜菜糖シロップびわ風味」(しかもびわの風味、かなり薄め)
という感じがしました。それはそれでおいしかったけど。
とりあえず一週間後くらいにまた味見してみる予定です、楽しみです♪

それから、クッキーのレシピを試作。これはまだまだ改善の余地があるわー。
リッチなクッキーって難しい。ナッツに頼らないと無理なのでしょうか、やはり。

そしてさらに、上新粉ケーキまでも試作。
お米のスイーツは、製菓用の米粉を使わないとなかなかうまく行かないのですが
やっぱり手軽に手に入る、上新粉で作れればそれが一番いいなぁと思ってまして…
(上新粉と製菓用米粉では、粉のきめ細かさが違うのですね。)
で、一応それなりの形になってきたのでご報告。
a0098897_2013190.jpg


上新粉ケーキレシピ2種類。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-06-17 20:45 | マクロビスイーツ♪
**  マクロビオティック・パウンドケーキレシピ♪
a0098897_21323238.jpg
先日の火曜日は、久留米の北野公民館での母の料理教室のアシスタントでした。
今回は、講義+簡単なお手当ての実習。来週が料理教室。という、2週連続のもの。
そして講義のときに出すマクロビオティックのスイーツを、わたしが担当しました。

参加する方はほとんどがマクロビオティックを知らない方。
甘さの加減をどうするか?はやはり悩みどころ。
うんと甘くして、がっかりされないように(笑)するのか。
それともそれなりの甘さで、ほんとうに穏やかなものを作るのか。
レシピについても、凝ったものにするのか、シンプルなものにするのか。

で、考えた結果、パウンドケーキはオイルもたっぷり、しっかり甘めにしました。
とはいっても、マクロビオティックに慣れている人の舌で、
「甘くておいしい!けど、これ以上甘いと食べられないかな?」というくらい。
その代わり、レーズン、くるみ、さらにはバナナをぎっしりいれて贅沢なケーキに。
画像からはわかりませんが、2cm近く厚みをもたせてカットしてます。
さらには、オーガニックの全粒粉を始め、材料はよいものばかり。
それから、家でも実際に作ってもらえるようにかなりシンプルなレシピにしました。

もうひとつは、「玄米ほうじ茶クラッカー」。
玄米粉と炒り玄米を生地に加え、濃い目に出した三年番茶でまとめたもの。
甘味は入れてないのですが、玄米の甘味がじんわりするのがお気に入り。
甘くても、「和」っぽくておいしいのかも。

みなさんに感想を聞く機会が無かったのですが、お口にあったのでしょーか?
これとは別のケーキを試作して、バイト先のシェフやら店員さんに試食してもらったところ
「パンだと思うと甘いけど、お菓子にしては甘くない」と言われて、思わず絶句。
だって我が家では、これは甘すぎるのでは?と論議していた甘さだったのです~。
それで、甘くするのかしないのか!をかなり悩んだのですが…。
結局は上に書いたとおり、それなりの甘さにして、素材のおいしさで勝負!になりました。
試食していただいた公民館の方には結構好評だったので、少し安心。

パウンドケーキは、今回出したレシピがわたしの中での基本レシピ。
わたしはざっくり・ほろり・適度にしっとり…という感じの食感が好きなので、
そんな感じのレシピになってます。
今サイトに載せているものとは違うレシピなので、ここにのっけておきますね。
サイトのほうも書き換えなくちゃなぁ、と思いつつ後回し中になっております(--;)

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-06-05 22:14 | マクロビスイーツ♪
**  いちごのショートケーキ+これからの予定について。
a0098897_18445073.jpg
30日のイベントが終わってから、なんだかんだで毎日のようにお菓子を作ってます…
バイトを始めてからは陽性化したのか?「そんなちまちましたことやってらんねー!」
って感じだったのですが…
イベントでお菓子作りスイッチが入ったのか、ついつい試作したくなってしまうのです。
うーん、食べ過ぎ注意ですよねぇ。わかってはいるのですが。
作りたいのと食べ過ぎたくないのとでジレンマ。

で、苺があったのでショートケーキを作ってみました。
以前作ったお豆腐入りの生地で、豆乳カスタードクリームと苺をサンド。
豆腐クリームはどうしても、わたしの腕前では甘ったるくしないと
豆腐臭さが取れないし、水切りするのがめんどくさいので滅多に作りません。

ただカスタードはゆるくてデコレーションには向いていないので、
表面はアーモンドスライスとココナッツで飾ってみました。
毎回なんだかんだで見栄えがするので登場してしまうこのペア。
でもでも、苺にはアーモンドとココナッツがあう!と思うのです。

スポンジ+クリーム+フルーツの組み合わせは、やっぱりとっても豪華です♪
今回の甘味は米飴を中心に、ほんの少しのメープルを使いました。
スポンジはちょっとレシピを調整してみたけど、理想に近い感じになってきたかも。
食感にはわりとシビアな父がスポンジを気に入ってくれましたもの~。
豆腐が入るスポンジも、入らないスポンジもどっちも好物です。
入ったほうがしっとりした感じかなぁ。
どちらにせよ、ものすごく簡単です。メンドクサイ水切りもしませんし。

ところで、ブログを始めたのが去年の3/31だったので、
このブログもいつの間にか1年が経過したことになります。
毎回ものすごく気ままに、思いつくままに書いちゃってるのですが
いやいや、月日が経つのは早いものですね。
ちょろっと読み返してみたら、わたし去年の4月の方が料理うまいのでは…?(笑)

で、これからのこと
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-04-03 19:35 | マクロビスイーツ♪
**  いちごのアーモンドタルト
a0098897_1637815.jpg
すっかり春ですね!(福岡だけ?)
いちごがたくさん冷蔵庫にあるのを発見したので、パトリシオさんの本から、
いちごのタルトを作ってみました。
とはいえタルト生地がめんどくさかったので、クラストは炒ったオートミールを敷いただけ、
本ではまるのまま飾っていたいちごも、スライスしてのっけてみました。
それから甘味料も、メープルシロップだときつそうなのでほとんどを米飴に。

そうすると混ぜて焼くだけなのでほんとにあっという間に作れました♪
昨日はちょっと忙しかったけど、晩ごはんの後にタルトを焼いて、
お風呂から出たあとにいちごを飾り付けしました。
別にそこまでして作る必要はないのですが。(笑)

寝る前だったのでわたしは食べなかったのですが、
つねにお腹をすかせている低血糖症の父親が「タルトはまだなの?」と待っていたので
一切れ試食してもらったところ、「ここ最近で一番おいしい!」と喜んでおりました^^
でも、「このいちご、別に必要ないね」とも言ってましたけど…
どうやら土台がおいしいらしいです。アーモンド風味だもんね、そりゃそうだ。

わたしもさっきバイトから帰ってきて一切れ食べましたが、
ナッツの風味と米飴のねっとり甘さでなかなかおいしかったです♪
…が、確かにいちご、あわないわけじゃないけど要らないかもなぁとは思いました…
火を通した苺の方があいそうかな?
a0098897_1646498.jpg
これは先日の晩ごはん。
母親がいない日にバイトから帰ってきて作ったものです。
豆腐ステーキ+バーベキューソースに、ブロッコリーなどをさっと茹でたもの、
大根ともちきびの塩煮、キャベツと玉ねぎのスープ、小豆玄米ご飯。
大根がめちゃくちゃ甘くて、とろーんとしたもちきびと合わさってまるでお菓子のようでした。
塩だけでこんなに甘くなるのがびっくり。
これはデザートじゃないの?と父親には微妙に嫌われてましたが…
(おかずのくせに甘いのが許せないらしいです)

わりと質素ですが、我が家はいつもこんな感じかもっと質素なことが多いです。
日常の食事はそんなに華々しくないものでいいと思うのです。
気合入れすぎると疲れちゃうし。お野菜はそのままでじゅーぶんおいしいし!

ちょっとずつバイトにも慣れてきたのか、体力がついてきたのか、
最初は帰ってくると「ふわー疲れた…」となってぐったりしていたのが
最近は一息ついた後晩ごはんを作ったり、家事をしたり出来るようになってきました。
無理してるわけでもないので、これは嬉しい変化です♪
見た目とかは変わってないと思うけど、筋力もちょっとだけついてるし。
(それでも普通よりはよわよわだと思うのですが)
それと同時に、食欲とかのバランスも落ち着いてきています。

ひとつには、「お腹が減るとものすごく疲れてしまうこと」(低血糖症なので)を
お店の人に説明して、お弁当持参OKにしてもらったことが大きいかも。
15時、16時までなにも食べずにいると、かるい低血糖発作が出てしまって
めまいがしたり、気分が落ち込んだりすることが多かったのですが、
玄米のおにぎりを持っていくようにしたら、疲れ方が全然変わりました!
帰り道の、あの身体が地面に引きずり込まれるような重さがなくなったし。
やっぱり低血糖の発作を起こしてしまうと、かなり身体には負担がかかるんだなぁと
いうことを実感しました。
低血糖状態になってホルモンが出てしまう前に防ぐのが大事みたいです。
それにしても理解あるバイト先でよかったです、ほんとーに。

一応自分なりに目標というか、課題みたいなものを掲げて今のバイトを始めたので
毎日それをちょっとずつでも達成できるようにがんばっております。
たぶんわたしの目標なんてほんとに初歩の、基本的にみんなができることで
同年代の子はもっともっと頑張ってるんだと思うんだけど。
でも自分で決めたことを自分でやる、というのはなかなかに楽しいものですね。
そういうものすごく基本的なことに、今頃になってやっと気がついています。
わたしは成長過程でいったいどれほどのものを取りこぼしてきてしまったんだろうと
ここ数年間は目まいがするような途方もない気持ちになることが多かったけど、
自分のペースでいっこずつ、片付けていけたらいいなぁと思うようになったし
それを許してくれる今の環境にも感謝しています。

新しいバランスを楽しみつつ、いろいろとチャレンジしていきたいものです!
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-18 17:04 | マクロビスイーツ♪
**  最近のおやつ と、体調についてなど
ちょっと間が空きましたが、元気に日々を過ごしております!
…ただし、最近あんまり体調はよろしくない。感じ。

というか!生理が来ません。
以前も急な運動(自転車で1時間×往復、とか)をし始めたときは
体質が急に陽性化したせいか、生理が飛んじゃったことがあるんですよねぇ。
でも今回は働いているとは言え、それほどの「運動」という感じではないと思うのですが
まぁ精神的には普段の自分より張り詰めてやってるので、そのせいかな?
ちなみに働くことそのものへのストレス、というのはほとんどありません。
周りの方がいい方ばっかりだし、仕事自体は結構楽しいのです~。
時間も短いし、掃除とか皿洗いとか、要するに「家事労働のパワーアップバージョン」って
感じなので、自分にとっては体力づくりにすごくいいのかも。
…と思うのですが、お休み前になってくるとわりと身体のあちこちが痛かったり。
昨日・今日とお休みだったのですが、一昨日家に帰ってきてから
ちょっと微熱っぽくなる時間帯があったりとか。
あと、「お腹が減ると胃が痛くなる」ようになってきました。胃痛はほんとに久々です。
病気のとき以来ではないかなぁ。
(まぁ、これはたぶん甘いものが多かったんだと思いますけども)

うーん、自分ってやっぱり思ってる以上に体力がないんだなぁと実感。
でも実感したからといって、「じゃあやっぱ働くの無理」という選択はしたくない気分。
なので、身体のバランスの崩れなんかは一時的な「通過儀礼」なんだと捉えております。
幸い、シェフがかなーりいい方で体調なんかにも配慮してくださっているので
休息を取る時間はあるし、わたしは本当に恵まれているなぁと実感します。

なんとなく、生理がちゃんと来てくれればこの身体のだるーっとした感じも
すっきり抜けてくれるんじゃないかなぁと思うのですが…。
要経過観察。ですね。
身体からのフィードバックを観察して、改善していくように心がけていきたいです。
あれこれ出来ないことで思い悩むより、そっちの方がポジティブですもの!
とりあえず「子宮がゆるむ」(よって妊婦さんには禁忌)と言われるツボ、
「三陰交」を時々押しております。位置は足の内くるぶしから、親指以外の指、四本分上。
脛の骨のすぐ隣?あたりです。詳しく知りたい方は検索してみてください♪
生理のトラブル全般に良いらしいですよ。と、KIJで習いました~。

で、最近のおやつ。
a0098897_18151710.jpg
これはもう、2月の半ばに作ったものですが。
奥津典子さんのブログ(2/15の記事)に載っていた、おとうふプリンです。
「香りと味覚は直結している」とのことなので、バニラエキストラクトの代わりに
家にあった穀物コーヒーを入れてみました。えーと…大さじ1?2?そのくらい。
なかなかまろやかでおいしいプリンでした。
こういうのが食後にひとさじあると、ほっと落ち着ける感じですごく嬉しいんですよね。
a0098897_18152734.jpg
これは今朝焼いてみた、米粉のパウンドケーキ。
菅原商店さんのしっとり米粉をつかって、甜菜糖を甘味に使用してみました。
ふんわり、しっとり、ちょっともっちり。
お米の優しさがいきている感じ。これはかなりおいしいです!わたし好み。

やっぱり米粉のお菓子は、どの米粉を使うか…というのが一番重要なようです。
今回はわりと適当に作ったけど「ういろう」にはなりませんでしたから。
「しっとり米粉」はリ・ファリーヌと同じように、小麦粉の変わりに使えるくらいきめ細かいし
原料のお米は無農薬・無化学肥料栽培で古米や外国米を一切使っていないのだとか。
安心だし、それ以上にじんわりおいしいのです。オススメです!
marronさんに教えていただいたんですよね。ありがとうございました!)
菅原商店さんのホームページには米粉レシピもたくさん載ってますよ~。

このほかにも、プレゼント用に久々にくるみクッキーを焼いたり
あれこれと試作をしては、人に押し付けたりしてます。(相変わらず)
でも最近あんまり写真を撮る気力というか、情熱がなくてですねぇ。
ひとつには「まぁもう大体ブログやサイトにも載せたし、似たようなのばっかりになっちゃうし」
というのもあるのですが。
もうひとつは、ちょっとサイトを新しくしようかなぁと考えているため、です。
なのでこれ以上中途半端に情報量を増やしたくないなぁと思いまして。
ここのところサイトが絶賛放置中なのはそのためです(笑)

えーと、3月いっぱい~4月上旬までを目処に、サイトを少しリニューアルする予定です。
宣言しておいた方が進みそうなのでここで宣言しておこう…。
内容は今とはそれほど変わりないです。
スイーツの紹介とか、CFSのこととか、マクロビオティックのこととか。
ただ、自分の変化についてもうちょっとわかりやすく書けたらなぁと思ってます。

しかしここのところ、ほんとにPCに向かって文章が書けません…!
以前は何時間でも座ってキーボードに向かっていられたのになぁ。
どうも、座ってじっくり…というのが苦手になってます。
同じように本もあんまり読めなくなってきて。前は一日中読んでいられたのに!
これも陰陽のダイナミックな変化をじかに体験してるんでしょうねー。
はやくバランスが取れてきて、ある程度じっくりしたことも出来るようになれますように。

…とは思いますが、バランスって整うまでは結構時間がかかるものだと思います。
なんとなく日々の生活を急いでいると、「また今日も!」とか「今週はずっとだった!」とか
狭い範囲での状態だけにフォーカスしがちになってしまうのですが、
身体ってもっと複雑でデリケート。環境に対応したり、コンディションを変えていくには
もっと長いスパンで見てあげたほうが、心の方のストレスがたまらなくていいと思います。
その昔、わたしも低血糖症が一番ひどかった頃は
「よし、今日から低血糖症の治療食だ!2週間くらいで治すぞ~!」
とか思ってましたが。
…ムリムリ(笑)
少なくとも、子どもの頃から低血糖症で、発作で倒れることもあるくらい重症化した人が
2週間くらいで治そうとするのはほとんど無意味なことだと思います。
ひとつき、ふたつきでも短いくらい。
もっと長く、年単位で見てあげる必要があると思うのです。
これは他の病気でも同じだと思うのですが、低血糖症の場合は症状のアップダウンが
特に激しいので、この心構えが大事なのではないかなぁ…と思います。

マクロビオティックを始めて、わりとすぐに身体の調子が良くなるのは本当です。
なぜなら血液の成分である「血漿」は、10日で新しく生まれ変わるから。
つまり食べものを変えて10日で、まず血漿が新しくなるのです。
ちなみに、血液全体が生まれ変わるのは3ヶ月。
全身の細胞が入れ替わるのが7年…と言われています。
余分なものを摂りすぎていても、身体の排出機能が盛んなうちはまだいいのですが
排出機能が衰えてくると、臓器への蓄積が始まります。
そうなると次は臓器そのものが弱ってしまうのです。
このレベルまで来ている人は、やっぱり数ヶ月とか1年で治すことは難しいです。
CFSも、恐らくはこの段階。
わたしの経験から言えば、「全ての臓器が機能低下した状態」がCFSなのかなぁと
思います。それには食べものだけでなく、ストレスや自律神経も関わってそうですが。
慢性多臓器不全、みたいな感じ?でしょうか。
これも低血糖症の深刻化した症状の一つではないか、とわたしは考えているのですが。
とにかく、慢性病は治すには時間がかかることは間違いありません。

…が、だからといって可能性がないわけではなく。
わたしたちは日々の生活の中で、少しずつ変わっていけるんですよね。
パトリシオ先生が仰っていたのは、
「10日で血漿が入れ替わる。だから、10日で方向性を変えられるのです」ということ。
つまりすぐには結果が出ないとしても、少なくとも10日間食べものを変えることで、
これから向かっていく先を良いほうへシフトしていける…ということ。
回復のチャンスは必ずあるのです。
それは、わたしにとっては自分の5年間を振り返ってみれば明らかなこと。

もちろん、小さな変化で喜んだり学んだり(落ち込んだり)するのもとても大切なこと。
生活の中で自分な変化を感じていくのが、マクロビオティックの醍醐味ですもんね。
でも同時に、マクロな視点も忘れないようにしたいなぁと思うのです。

それにしても今日も文章が長い!
陽性化、とは言いつつもじゅーぶんに陰性ですね。
いや、これはもはや陰陽とかいうよりはしみついた性格なのかも…。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-04 18:58 | マクロビスイーツ♪
**  Happy Valentine !!
a0098897_18362518.jpg
昨日はバレンタインデーだったので、ガトーショコラを焼きました。
わたしにとってイベントは、完全に「便乗してお菓子を作る日」と化しているようで…。

ガトーショコラに豆乳クリームを添えて。
ココア色のショコラには真っ白のクリームの方が映えると思うのですが、
米飴やメープルシロップでカスタード色になっちゃうのですよね。
なので、まぁ気休めだけでも と真っ白なココナッツファインをふりかけてます。

実は、マクロビオティックのガトーショコラを作るのは初めて。
(というか、ふつー?のガトーショコラも作ったことないですが)
そんなにココア味に執着がないので、作ってみる気にならなかったんですよね。
で、手持ちのレシピを適当に変えて、豆腐、アーモンドプードル、くるみなどで作りました。
オイルは入ってませんが、ナッツがたっぷりなので、油脂分はむしろ多いハズ。
甘味は甘酒メインで、メープルシロップをちょっと足してみました。

…結果、かなりビターなお味に。
味の方向性も、口当たりも悪くないのですが、なんだか味気ない感じ…?
なので、クリームをたっぷり添えて頂きました。
無計画に・やっつけで・適当に作るのはやっぱりよくないなぁ、
年に一度のイベントだったんだしもうちょっと計画して気合入れればよかったなぁ…
と、思ったのですが。

今日になっておやつにガトーショコラだけを食べてみると、
なんだかしっとり感がアップ+甘さにも深みが出ていて、かなりおいしくなってました!
豆腐チーズケーキは寝かせるとますますおいしくなる、と聞いたことがありましたが、
ガトーショコラもそうなんですね~。
一応13日(前日)に作って寝かせたつもりだったのですが、2日目の方がおいしい。
じゃあ3日目はもっとおいしいのでは…!と期待してしまうところですが、
残念ながらあと一切れ(父親の分)しかないので、検証不可能。

次は豆腐チーズケーキを作って試してみたいなぁと思ってます。
一度だけ自分で作ってみたことはあるのですが、レシピどおりに作るとおいしいけれど
甘すぎて、それから作る気になれずにいたのですが…
なるべく自分に丁度いい甘さのレシピを模索してみたいなぁと思ってます。
なにせフードプロセッサーでがーっとやるだけなので、簡単なのですよねぇ。
ガトーショコラも台所に立ったついでに片手間で作ったものですし。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-02-15 18:58 | マクロビスイーツ♪
**  帰ってきてから。~おやつ篇~
先日の日曜日は、ながいわの郷ムスビで開講されている、岡部賢二先生の
「マクロビオティックインストラクター養成講座」に参加してきました。
これからひと月に一度、ながいわでお勉強します~。確か、10ヶ月くらい?
お話は陰陽五行が中心で、とても楽しいです。お昼とおやつが出るのも嬉しい♪
今回は春・肝臓のお話でした。またきちんと復習しないとなぁ…。

ながいわでは、ブログを読んでくださっている方が声を掛けてくださってびっくり。
ひたすら「恥ずかしいです」、とばっかり言ってました…うう、すみません。
でもとても嬉しかったです。ありがとうございました!

さてさて、KIJから帰ってきてからの体調なのですが。
体調は全般的に良好です。前とは違って、家にずーっといると身体を動かしたくなります。
(つまり前は結構家でぼーっとしているのが平気だったのですよ)
これはよい習慣がついたのかなぁ?起きて、簡単にストレッチをする習慣もついたし。

それから、なぜだかものすごーく食欲がありました…!
帰ってきた日はほどほどだったのに、次の日から異常な空腹感が続き。
ああたぶん3週間の反動だな、知らないうちに緊張とかもしてただろうしなぁと思い
やや諦めの境地で、食べたいものを食べたいだけ食べるようにしてました。
妙に抑え込むとストレスで長期化してしまうので、結局その方が近道なんです。
で、行く前は全く欲しくなかった粉モノ・甘いものなどにやたらと執着が出ていたので
結構お菓子ばっかり作ってました~。
でも腸は絶好調で、暴食した分頑張って出してくれるので助かりました。

案の定、今週の始め辺りから「もうなんか食べすぎもしんどいなぁ」という感覚が
戻ってきてくれたので、ここのところ少し落ち着いてきています。

で、今日は帰ってきてから作ったスイーツのご紹介です。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-02-13 23:04 | マクロビスイーツ♪
**  柚子のサブレ♪ + KIJ、行ってきます!
明日から2/2頃まで、更新がなくなるor頻度が少なくなります。詳しくは追記で。
また2月頃に思い出していただければ嬉しいです~。

a0098897_17122774.jpg
サイトに、スイーツを一点追加してます!
またしても柚子を使った、今回はサブレ風クッキーです。
サイトの方(スイーツの紹介ページ)に分量を載せていますので、
よろしければ作ってみてくださいね。
片栗粉をたっぷり使ってさっくり感を出しているので、失敗の少ないクッキーです!
寝かせる必要もないし、生地も結構扱いやすいような気がします。
ただ片栗粉を使うとどうしても色が白っぽくなってしまって、
全粒粉の粒々が目立ってしまい、見た目があんまりよくないかも…。

でも、柚子の香りふんわり♪でかなり気に入りました~。
メープルの強い香りと柚子は合わないような気がしたので、珍しく甜菜糖を使ってます。
甜菜糖はやっぱり頭がぶわーっとしますねぇ…。
お手軽なのはいいんですが、お砂糖とそんなに変わらないような?
なので、ほんとにたまーにしか使いません。
味もメープルの方が好きです、わたしは。でもメープルに比べるとコストが低いので、
最初の砂糖からの切り替えの際の、入り口にはいいかもしれませんね♪

さて、明日からは。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-01-12 17:56 | マクロビスイーツ♪
**  スイーツ追加&レシピ更新しています。
a0098897_21351466.jpg
サイトに、さつまいもと林檎のパウンドをアップしています。
角切りの林檎とさつまいもをたっぷり入れたパウンドケーキ。
去年の年末に、友達にお歳暮としてプレゼントさせていただきました(笑)
これはカットしたものを紙のケースにつめてある写真。
ふかふかのパウンド目指して、ときどきパウンドも試作しております~。

それから、久々にレシピも更新しました!
先日ブログに載せた「さつまいもと柚子の米粉蒸しケーキ」なんですけどね。
手順などもよりきちんと書いてますし、いろいろとマクロビ話なんかも追加していますので
お時間があればご覧ください。

小淵沢に行く前に、いろいろとスイーツを作って楽しんでおかなくちゃなぁ…と
思っていたのですが、よーく考えれば。
小淵沢に行けば、3週間みっちり料理実習!(なのですよね、たぶん?)
スイーツなんかも習えるのかなぁ、とちょっと楽しみにしております。
(レベル1のスイーツだということはわかっているのですけれど、それでも!)
なにより、その「場」の空気でお料理することがとても楽しみ。
場の空気やメンバーなんかで、お料理の味も全然変わってくると思うので。
いつもよりちょっとぴしっとした気持ちでお料理に向き合えたらいいなぁ、と思います。

ちょこちょこ小淵沢への準備のために、こまごまとしたものを買い揃えたりしてます。
旅行(じゃないんだけど)の準備ってなんとなく楽しいのですよね~。
着替えが一番悩みます…うーん、何を持っていくべきなのかなぁ。
小淵沢はきっと寒いだろう!ということで、防寒対策をしっかりせねば、ですね。
それから、のんびり卒論もやってます。(←だからのんびりじゃダメなんだって…)
正月で乱れた生活リズムを早寝早起き戻して、一念発起!しなくてはね。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-01-07 21:48 | マクロビスイーツ♪



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧