Top
**  カテゴリ:おうちご飯( 34 )
**  最近のごはん
a0098897_13444838.jpg
三分搗きごはん、糠漬け、お味噌汁(青梗菜、わかめ、玉ねぎ)なすとエリンギの味噌炒め、
もやしとキュウリの胡麻和え、かぼちゃの千切りサラダ、オクラとプチトマトのサラダ

昨日作ったおうちごはん。
久々に3人分作ったけど、やっぱり一人増えるだけで量が全然違いますね~。

かぼちゃのサラダは、なんと生かぼちゃです。
スライサーで細かい千切りにしたものを、大葉と和えてあります。
ドレッシングは、、ごま油、醤油、レモン汁、塩。
元はカノウユミコさんのレシピなんだけど、家になかったミョウガ・長ねぎを省いて、
味付けからは酢(苦手なので…)を除いたもの。
母親は「すごくおいしいのか、全然おいしくないのかよくわからない…」と呟きながら
食べてました。なんとなく言いたいことはわかる。食べなれない感じなのよね。
でもわたしは気に入りました。しゃきしゃき感+かぼちゃの甘味がいいです!
遅く帰ってきた父親(かぼちゃ嫌い)に出したら、ちゃんと完食。
「それ、生のかぼちゃなんだけどおいしかった?」と訊いたら
「生だったのか!かぼちゃの嫌なニオイがしなくてめちゃくちゃおいしかった」とのこと。
どうやら煮たかぼちゃのにおいが嫌いみたいです。うーん理解できない。

オクラとプチトマトのサラダは、わたしだけのメニュー。実はオクラは生。
というのも、ここ最近ちょっと「ローフード」なるものに興味を持ってまして…
この辺については、また後日詳しく書いてみます。

ひとりごはんなども。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-08-19 14:01 | おうちご飯
**  最近のご飯とか、たべたいものとか
さて、先日の8日(金)にとうとう母が帰ってきました。
その日の午後、福岡は突然の嵐と雷が。雷に怯える愛犬をかわいがりつつ、
嵐と共に帰ってくるのか…とふと思ったりしました。
で、その日のご飯。
a0098897_13551577.jpg
三分搗きごはん、もやしときのこのスープ、たかきび餃子、
青梗菜の胡麻和え、長いもとたたきキュウリの梅和え。
この日はバイトがお休みだったので、朝から家中の掃除なんかをしてたのですが
時間もあるし、たまにはちゃんと凝ったものでも作ってみるか!と思い立って
わざわざ餃子なんかを作ってみました。
具はたかきび、大根、ねぎ、きのこ、ショウガ、にんにくなどなど。

しかし料理は体力ですね!やっぱり。
この日はちょうど身体が低調期であんまり具合が良くなかったのもあり、
餃子作りはほんとに「体力ギリギリ」の範囲だったみたいです。
まぁ他のおかずがめちゃくちゃ簡単だったから助かったんですけど…
体力の及ばないものを作ると、途中で疲れてしまうのですよね。
で、疲れながら作ったものはあんまり勢いがなくておいしくなかったり。
というか、労働に対しての見返りが少なすぎておもしろくなーい!ってなっちゃう。

でもまぁ、今回の餃子はわりとおいしくできました。惜しむらくは葛をつなぎにいれなかったこと。
やっぱり餃子はジューシーじゃないと意味がないのね!と学びました。
a0098897_13552375.jpg
三分搗きごはん、かぼちゃのスープ、れんこんの梅酢漬け、
なすとエリンギの味噌炒め、大根とキュウリの塩もみ+大葉を和えたもの

この日のテーマは「胡麻和えを作らない」(笑)
気がついたら醤油ベースの味付けもないですね。たまにはそんな日もいいかも。

以前はかぼちゃが重くって食べたくなかったのですが、ここ一週間ほど妙に食べたくなります。
でも以前好きだったかぼちゃに塩をして蒸し煮…というのはどうも重いらしくて、
「かぼちゃのスープ」がどうしても食べたい!という限定的な欲求なんですが(笑)
前回のスープは水とかぼちゃと玉ねぎ、というシンプルなものでしたが
今回は水の一部を豆乳に置き換えて、南瓜の割合も増やして
かなりまろやかこってりな感じにしてみました。
以前はこういうこってりの方が好きだったけど、今は水でシンプルにのばしたものの方が
なんだか欲求にあっているみたいでした。
どちらにせよ甘くておいしかったからがぶがぶ飲んだけど。
でもあんまり甘いと「おかず」にならないので、ほんのちょっぴり白醤油を入れてます。
ほんとーにちょっとだけなのに、ちゃんと「おかず」な味になりますね。醤油はスゴイ。

実は今日のお昼(ついさっき)もかぼちゃのスープを作ったのですよねー。
そして一昨日の朝ごはんにも作ってます。
今日はトマト入りの水ベースのもの、一昨日は玄米ご飯を入れてとろみをつけたもの。
なぜか日によって「こういうかぼちゃスープがいい」という欲求も違うのが面白い。

まぁ、たぶん土用も過ぎて、ちょっとずつ秋に向かっているので
身体がかぼちゃ(土のエネルギー)を欲しがっているのかな、と思います。
でもほっくりしたものは重くて食べづらいから、あっさりスープにしたくなるんでしょうね。
うわー面白い。
でもこういう、ホントに食べたいものを食べると身体がめちゃくちゃ落ち着きます。
ナゾの本能。
a0098897_13553223.jpg
それから、この日(も)おかずが簡単だったのはデザートがあるから、というのも理由のひとつ。
(もちろん単にめんどくさかったから、という理由もあり)
小豆プリンです。甘味は甘酒、ベースは水で薄めた豆乳。
最近ときどき小豆が食べたくなるので、塩と昆布でシンプルに「ゆであずき」を作っておいて
そこにうすめた甘酒をかけて食べる、ってのにはまっていたのです。
甘酒を豆乳で薄めるととろーんとして、それをパンにのっけるのもおいしくて好き。

で、小豆が入ると甘酒っぽさがわりと和らぐなぁと思ったので、そこからヒントを得て。
単に豆乳プリンにゆであずきをいれてブレンダーにかけただけですが、
父親には超好評でした。これは売れるよ!とおおはしゃぎ。
わたしも好きな味だったな~。また食べたいなぁ。
時間があるときにまた小豆を煮よう…と思いつつ、
でも、煮るとあっという間に食べちゃうんですよね。
小豆はほんとにおそろしいです。おいしすぎる。

この土日は、帰ってきたばかりの母に悪いなぁと思いつつも
思いっきり家事を休ませてもらってかなりリラックスしましたー。
ご飯作りは大変だけど楽しかったなー!という3週間でもあり、
もーちょっとちゃんと手伝わねばな、と実感した3週間でもあり…
なかなか貴重な体験でした。うむうむ。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-08-11 14:16 | おうちご飯
**  最近のごはん
a0098897_2145524.jpg
三分搗きご飯、お味噌汁(玉ねぎ・青梗菜・かぼちゃ)、糠漬け、
茄子の煮物、じゃがいもの味噌煮、もやしと人参の胡麻和え

今日の晩ごはん。どれも相当簡単なので、あっという間に作り終わってしまった…
じゃが味噌はいつも受けが良いですね。そして茄子の煮物がイマイチでした、我ながら。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-08-06 21:30 | おうちご飯
**  最近のご飯 + 簡単おやつ
最近のご飯シリーズ。
a0098897_2254922.jpg
 三分搗きごはん、野菜と豆腐の揚げ浸し、トマトと玉ねぎのバジルサラダ、
 南瓜スープ、昆布とえのきの佃煮
たまには父親も揚げ物も食べたがるかなーと思ってちょっと気合を入れてみましたが、
「別に揚げ物好きじゃないけど…」だそうです。
わたしも実はあんまり得意ではなくて、別に気合を入れる必要がなかったなぁと思いました。
海草がわかめや海苔に偏りがちなので、あまった出汁昆布を佃煮に。
あと、頂き物の無農薬のバジルをさっぱりサラダに。
父親は男の人の例に漏れず南瓜が嫌いだけど、スープにすると喜んで食べるのでした。
a0098897_2255793.jpg
 三分搗きごはん、トマトと玉ねぎのお味噌汁、夏野菜の煮物、
 れんこんとししとうと椎茸のきんぴら(+生姜)、もやしとキュウリの梅胡麻和え、
 枝豆、糠漬け
初物の蓮根です。めっちゃくちゃ甘くておいしかったー。
この日も例によって、もっともお手軽な胡麻和えが一番好評だったりして…。
こういう献立はものすごくわたし好みなのです。胡麻和え、煮物、きんぴら…みたいな。

昨日と今日は父親の仕事の都合で晩ごはんが要らないので、
ものすごくだらけて過ごしました。ちょうどよいお休み!ということにしようと思って。
なぜかちょうどバイトもきつい時期で、今週は6連勤になりそうな…。
息抜きの時間が欲しかったのでちょうどよかったです。
しかし子育てをしながら家事もやっちゃうお母さんってやっぱりすごいなぁ。
毎日毎日休みナシ!ですもんね。うわー。

お母さんって、かなり重要なポジションですね。
家の中をきっちり循環させる役割、というか。
生活っていうのは、どんな悲劇の中でも、戦争中でも終わった後でも、
たとえめちゃくちゃにうちのめされた後でも淡々と続いていくもので、
朝起きて、ごはんを作って、家事をして…とどんな環境の中でも保たれていく
「生活」というもののすごさを、田口ランディがエッセイに書いてましたけど。
そういう生活を送る力の源が、母親なのかなぁと感じます。

以前は母親が居ないと、なんとなーく家の中がちょっとずつ荒れていく感じがして
「ああ、わたしにはまだ『生活』を循環させていくパワーはないんだな」と思ったものです。
今回はわりと奮闘しているのではないか、と思う…ど、どうだろう。
毎日掃除して、皿洗って、洗濯をしてたら、家の中の見えない、大事な何かが
ぐるぐる循環しているのがわかります。
それは毎日めぐいっていくべきもので、停滞させるとよくないもので。
そういう役割を担っているのが、「お母さん」なのだなぁと思います。
大して丁寧じゃなくてもいいんですよね、かなり大雑把でも、勢いさえあれば
ちゃんと大事なものがぐるぐると回っていく。
なんかそのいい意味での生活感というか、生活力?そういうパワーの強い人って
すごく生命力も強い人、って感じがします。

久々に簡単なおやつレシピ。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-07-31 22:27 | おうちご飯
**  最近のごはん
さてさて、現在母親が留守中のため、おさんどん中。
ごはん作ったり、掃除したり、洗濯したり…母親がやってても時々持て余してるのに、
バイトしながら・体力の不足がちなわたしができるのかな?
と不安でしたが、やってみるとなんとかなるもんです。ね。
3人が2人になっただけでも負担が違うし、父親も手伝ってくれるし。
なにより、「張り切り過ぎない・無理をしない」ようにしています。
できるときにできることをやる、できないときはできるまで保留する!って感じ。

でも不思議なことに、やっぱり居間はキレイじゃないと落ち着かなくて、
わたしにしては結構まめに掃除をしています。
激しく毛が抜けるわんこがいるのもあって、ほぼ毎日掃除機をかけないと
部屋がなんとなーく薄汚れた感じになってしまうのですよね…。
でも汗をかきかき、部屋の掃除をするのも気持ちが良いです!

それからごはん。
適度に気を抜きつつ、食べたいものを食べたいようにマイペースに作ってます。
2人分の加減がわからなくて作りすぎることもありますが、まぁそれは仕方ない。
で、ここ最近のご飯の記録です。
a0098897_21295529.jpg
これは今日の晩ごはん。
三分搗きごはん、焼きそば(青梗菜、もやし、椎茸、人参、生姜)
きゅうり・トマト・大葉の胡麻和え、味噌汁(たまねぎ、じゃがいも、わかめ)
枝豆、とうもろこしはそれぞれの祖父母が送ってくれたもの。
枝豆はなんと無農薬!おいしかった♪こういう救援物資があるとすごく助かる。

More
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-07-26 22:00 | おうちご飯
**  ある日の晩ごはん
a0098897_21235226.jpg
今日は父親が宴会で、母とふたりご飯。
で、相変わらずの質素ご飯をちゃちゃっと作りました。

長ねぎが大量にあったのと、前日手違いで戻した高野豆腐があったので、
とりあえず高野豆腐をフードプロセッサーでぶいーんとやって、そぼろに。
長ねぎはたっぷりの生姜、ニラ、きのこ類と一緒にごま油でじっくり炒めたあと
味噌と醤油を水でのばしたものを加えて、そこに高野豆腐のそぼろを入れて
ふたをして煮含める。
という、なんだかよくわからない丼物と、玉ねぎ・もやし・わかめ・いんげんのスープ。
ねぎの甘味と味噌醤油で甘辛の味付け。おいしゅうございました!満足満足。
ちなみにごはんは三分搗き。

簡単だし、何かがのっかってるご飯が好きなので、ついつい丼を作ってしまう…。
本当は主食とおかずは別々に食べた方がエネルギーはすっきりするんですよね。
でもやっぱり丼物はおいしいのだ。たまにどうしても食べたくなってしまうのです。

先日ご紹介した「おんなみち」を読んでから、自分の身体を観察しています。
今、身体はどういう要求をしてるんだろう?と改めて意識してみると
「座ってばっかりじゃなくてちょっとは動こうよ」と言ってたり、
「もうちょっと胃腸が疲れたんですけど!」と食べすぎを嫌がってたり、
「もう目が疲れたからパソコンはやめたい」とちょっと怒ってたり(?)…
自分が「眠い」という単純な欲求さえ無視していることに少しびっくり。

「眠いから寝る」って、たぶんすごく大事なことだと思うんです。
大抵は「眠くても寝ちゃいけない、頑張らなくちゃ」という場面が多いと思うんですが、
身体の要求にはたぶんリズムがあって、そのリズムには意味があると思うんですね。
で、わたしは昔っからものすごい夜更かし魔でして(極陰性だったのです)、
12時過ぎとか夜じゃなかったです。まだまだこれから!って感じで。
今でもたまーにそのクセが抜けずに朝方まで本を読んでたり、パソコンをしてたり。
眠くてもついついガマンして夜更かししてしまうクセがあるのですね…。

でもやっぱり、身体が要求してるなら寝た方がいいような気がする!
ということで、昨日はなぜだか熱が出て、ものすごい睡魔に襲われたため
4時間×2セットの昼寝をしました。もう昼寝の域じゃない。
でもホントにだるくて、頭がくらくらだったのです…。
しかし思いっきり本能に忠実に寝たお陰か、一日で復活。
やっぱり眠くなったらちゃんと寝よう、と思いました。毎日。

うちの母親はわたしと真逆で、身体の要求にとっても素直なタイプでして
「眠いから寝る」と言った一分後には、お布団でぐうぐう寝ております…。
彼女は少し具合が悪くなると、肩が凝ったから!と肩に温湿布したりカイロを当てていたり
おもむろに足湯を始めたり…と、自分の「不快感」を察知するのがすごくうまい。
そしてそれをなんとか解消しよう!と自分の身体のいたわり具合も半端ない。

だから大きな病気はしないのですが、少し具合が悪くなるとまったく動かなくなって
大抵その看病疲れ?で続いてわたしがダウンすることになるので
まぁ家族としては賛否両論なんですが、その自分の身体についての観察力と、
良い状態に戻そうとする回復力については、大いに見習うところがあるなぁと思ってます。
彼女を見てると、わたしはなんて鈍いのだろう…と気づかされることがしばしば。

身体の欲求に従うのって、慣れてないと結構難しいんですよね。
まず習慣になっていない人にとっては、それを観察すること自体が不慣れだし。

それに、なんとなく「欲求通りにする=自分に甘い?」という思い込みもあったりして。
少し無理をしたり、頑張ったりする方がえらいような気がしてしまうし
その欲求が自分の望みどおりの形でないと、無視してしまったりする。
例えば身体はへとへとなのに、自分は頑張りたいからと無視したりね。
それだって時々なら悪いことではないし、充実感の方がより大切なのでしょうけど
どこかで「ちゃんとしなくちゃ」って義務感があったりすると、ピントがずれてる感じだし
やっぱりいつもいつもそればっかりだと、身体を大事にしてない感じですよね。

本当は、もっといろんなことが、本能の欲求に従う方がうまく行くんじゃないかなぁ、
回り道に見えても実は近道なのではないかなぁ…と感じてます。なんとなく。

そして、マクロビオティックってそういう本能の欲求を開いてくれる気がする。
より感じやすく、理解しやすく自分の身体の感受性を高めてくれる感じ。
別にそれがなくても、ちゃんと敏感な人は自分のことを把握できているのだろうけど
鈍感なわたしにとっては、お肉やお砂糖なんかのエネルギーの強いものを食べていると
やっぱりちょっとわかりにくくなってしまうような気がします。

と、そんなことをいろいろ考えているこの頃です。相変わらずの雑文…。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-06-27 21:52 | おうちご飯
**  最近のごはん + その後の体調
a0098897_21221536.jpg

ちょうど一週間ほど前の晩ごはんです。この日もやっぱり質素。
たかきび入り玄米ご飯(土鍋炊き)、春野菜のお味噌汁(キャベツ、かぶ、玉ねぎ)
蓮根ハンバーグ、青菜ときのこのウォーターソテー、切干大根とわかめの梅酢和え。
写真がボケていてやたら見づらいです…。


さて、体調について。
風邪を引いているのにも段々と飽きてきました…
こんなときは!と喜び勇んで?家の蔵書「ガラスの仮面」(文庫版)を
読み返していたのですが(もう何度目?)、それも19巻を過ぎた辺りからペースダウン…
漫画読んでるのも飽きてきて、ああどこか行きたいなぁと思うように。
これは身体が元気になってきてる証拠ですね。きっと。

で、体調ですが。
身体そのものは大分いいです。熱も下がりました。
まだ少し体力的には弱いみたいですが、調子は上向いてきています。
…が、ここ3日ほど咳が止まりません。
どうやら肺にたくさんの痰が溜まっていて、それを出したいから咳が出るみたい。
それもものすごーいどろっとした緑色の痰が出てくるのです。

いつもどおり大森先生のお手当ての本で調べて見ると、
「緑色の痰は細菌に感染している」とのこと。
細菌?とさらに詳しくネットで調べてみたところ、どうやら緑膿菌、というものらしい。
身体の免疫力が弱っているときに出てくるらしいです。

しかしまぁ、抵抗力が弱っていて痰が緑色なのはわかりました。
が、ずーっと咳こんでなくちゃいけないってのはどういうこと?
ひっきりなしに…というほどではないにせよ、一日中咳こんでます。
特にひどいのは朝起きてからと、夜寝る前。なかなか寝付けないのがツライ…
大量の痰が出る、というのは排出だと思っていいのかなぁ。

そんな状況ですが、昨日はバイトに行きました。一日休んでしまったので。
なんとか咳込まないように頑張ってやりましたが、どうしようもない場面も。
もちろん食べものを扱ってるときにはしてないですよ?
でも、キッチンの床にしゃがみこんで咳込み続けてしまったり…。
給仕さんなのにこれでいいのか!?と思ったけど、文句は言われず。
休まれるよりはいいみたいです(人がいないのだ!笑)
しかし咳が体力を削っていくし、接客中は気を使うしで倍疲れるのです。
うーん、早く出すもの出し切ってしまいたいです。出し尽くせば終わる気がするので。

そんなわけで、なんだか咳込みながらだとあんまりモノを考えられなくて
書きたいことは色々あれど書けないままの日々が続いております…
ああ、ほんとに健康って大事なのですね。
まぁこういう時期をどうやって過ごすか、というのも勉強ですね。
実際わりといろんなものを食べ過ぎていてあんまりしっかり過ごせてないので、
この場を借りて宣言します!
しばらくヒーリングメニューで過ごします~。
もう今日は晩ごはん食べ終わったので、とりあえず明日から。
早く元気になって、いろんなことがやりたいのです。
気力が充溢してきてるのはよい傾向!
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-05-21 21:34 | おうちご飯
**  最近のごはん
先週半断食から帰ってきた両親、ただいま2人揃って激しく排出中です。
もうね、咳がひどいんです。ごほごほと。
やかましい上に家の中がなんだか陰気です。(笑)
なんともねばっこい、いかにも排出!という感じの痰が出るそうですよ~。
母親にいたっては声も出なくなってて、ひそひそ声で喋ってます。大丈夫かな?

ということで、わたしが負担する家事の割合が一気に増えてくるわけですが。
最近はあちこちに出かけることが多くて、あんまり家のことが出来ておりませんでした。
でも今日はバイトだけでわりと暇だったので、落ち着いて晩ごはんを作ってみました。
a0098897_2302859.jpg
とはいえ、とてもシンプル。というか相当粗食?
・ 黒豆ごはん
・ すりおろし蓮根とひえのスープ(玉ねぎ、しめじ)
・ 切干大根の煮物(玉ねぎ、人参)
・ 湯引きレタスの胡麻海苔和え
・ たくあん
両親の肺のトラブルを少しだけ意識して作ってみました。
肺のトラブル→五行で言えば金のエネルギーを強調。食材では黒豆と蓮根。
…というところまでは一応わかるようにはなってます。一応ね。
でもまぁ、素直に自分が食べたいと思うもの、そして冷蔵庫にある材料で作りました。
そうするとこんな粗食に。

わたしが素直に作ると、こんなのになっちゃうのでブログに載せづらいんですよねぇ…
でも、日常の「ケの食事」ってこんなものでいいのかなぁと思うんです。
我が家はいい加減平均年齢も高いし、運動量も少ないし。

そして家族には好評でした。わたし的にも満足度は高かったです。
蓮根とひえのやわらかい甘味のスープは最高でしたし、
そしてお砂糖ほんとに入れてないの?ってくらい、とびっきり甘い切干大根!
レタスの苦味+胡麻と海苔の風味、そしてぷっくりおいしい黒豆の入ったご飯。
そして最強のご飯のお供・たくあん。大好物です。

今日の反省点は、ちょっと青いものが足りなかったことかなぁ。
軽さが足りなかったような気がします。
でも切干大根はすごーく身体にあっていた気がする!おいしかったぁ。
こういう、何気ないものがおいしいのって本当に幸せですよね。

そうそう、それから最近作ってヒットだったもの。
a0098897_23141013.jpg
中島デコさんの「マクロビオティック パンとおやつ」から、コーンブレッド。
コーンミールと小麦粉、そしてコーンを入れて作るのです。
甘味は一切無し、なのにほんのりとうもろこし甘いのがたまりません♪
アリサンのコーンミールはすごくおいしい!
ちょっと粗引きなのもざっくり感が出てわたし好み…なのですが、
家族にはあんまりウケが良くなかったです。
(どうやらルックスから、もっと甘いおやつを期待していたようです)
そんなわけで喜んで一人で消費してました(笑)。

最近はとうもろこしにかなりはまってます。
かぼちゃよりも軽めのスイートさ、そしてかわいい黄色も大好きです!
今年はいろいろとうもろこしレシピを開発できたらいいなぁ。
コーンミール、フラワー、グリッツ…加工品もいろいろあって楽しそうですよね。
まだ時期じゃないので、有機の冷凍コーンでちょっと邪道なんですが
手に入りやすいところもなかなかの魅力です。

とうもろこしは火のエネルギーの穀物なのですが、
たぶん今のわたしは、火のエネルギーの軽さと活発さが欲しいんじゃないかなぁ。
(火に対応する臓器=心臓のトラブルも心当たりがいろいろとありますし。)
ともあれ、今はとうもろこしを食べるたびに
「こんなにおいしい食べ物が存在する地球上に生まれてきて幸せっ」
って感じになってます。(笑)
これが秋が深まると、栗とかかぼちゃに変わってくるんですけどね。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-05-13 23:26 | おうちご飯
**  最近のこと と、オススメベジブログのこと。
またしてもお久しぶりになってしまいました。ふう。

さて、前回の記事を書いてから少しして、無事に月のものがやって参りました。
周期にして40日くらい…な、長すぎ。
でも無事に来てくれたので、今月も身体に感謝です!
今回も痛みもないし、少し量が多めかな?というくらいで難なく過ごせました。
ただあまりアクティブに動きたくない…という気持ちがいつもより強かったかも。
なので、ゆったりまったりどろーんと(笑)過ごしています。

そうそう、先月から岡部賢二先生のマクロビオティックインストラクター養成講座に
参加しているのですが、昨日も行ってきました。
今回も「ブログをされている方ですか?」と話しかけていただいたり、
以前からの知り合いの女の子も今月から参加してて、久々に会えたりと
いろいろと嬉しいことがあって楽しかったです♪
なかなかゆっくりお話できていないのが残念です。次こそ…!
今回はアレルギーに関する講座だったのですが、それとは関係なく
先生の言葉で印象的だったのが、
「何を食べても平気な身体になることが、マクロビオティックの目的です」というもの。
これは桜沢先生の言葉なのですが、母も最近、この言葉をよく口にしていて。
(まぁ母も岡部先生に習っていたので当たり前なのかもしれないですが)
何を食べるか食べないか、で判断しているようではまだまだレベルが低い!のだそうです。
うーん、そうかも。食べものにこだわってると、ある意味視野が狭くなってしまいますしね。
かといって好きなだけ暴飲暴食すればいいワケでもないですけども。

これはKIJでパトリシオ先生に聞いたお話なのですが。
桜沢先生がアメリカ(?かどこかの外国)に行った際に、
「白砂糖は極陰性だそうですが、これはどうでしょうか」と言って
メープルシロップを差し出してきたとか。
それを受け取った桜沢先生は、そのままコップ一杯分飲み干したそうです。(笑)
そしてにこやかに?
「It's nice. とても陰性が強いけれど、少しなら大丈夫。」と仰ったのだとか。
これは陰陽を判断する際に、頭だけではなくて「直感と観察」を大事にしましょう、という
お話だったのですが。うーん桜沢先生って聞けば聞くほどナゾです。
つまりは恐れがないのですよね。桜沢先生がなさすぎるくらいのような気がしますが(笑)

マクロビオティックを始めると、「甘いものや動物性が少しでも身体に入るのが怖い」という
時期を経験する人も多いと思います。わたしもそうでした。
食べものの影響を怖がりすぎてしまう、という感じかな?
マクロビオティックを知った人ならば誰でも経験しうることなのですが、
マクロビオティックを知らない人から見れば「?」な感覚ですよね。
別に死ぬわけじゃないのに、という。
そう、それが普通の感覚なのですよね。
でもなんだか、食べもので全てが決まるような感覚に陥ってしまう。
そんなときは桜沢先生のお話を思い出して、「メープルシロップ恐るるに足らず!」と
考えるのがよろしいかと思われます。(笑)
経験して観察してやるんだーってくらいの意気込みで。死ぬわけじゃないですもん。
たまに「甘いものを食べてしまった…」と激しい罪悪感に教われる方もいるみたいですが
(そしてわたしも同じように思っていた時期が相当長かったのですが)
考えてみればおかしな話ですから。あまり気にしないほうがいいと思います。
食べたけどわたしは大丈夫!ポジティブポジティブ!って言ってたほうが
身体には良さそうな気がする。ので。(笑)
でもこれは、ひとつにはわたしがそう言えるくらい健康になったということなんだろうなぁ。

もちろん身体の状態によっては、かなりセンシティブにやる必要もあるとは思いますが
個人的には「何を食べても平気!」な身体になりたいなぁと思うようになりました。
ほどほどに頑張ります。ほどほどに。(笑)

a0098897_19201321.jpg
で、話はうってかわって今日のお昼ご飯の、「ふわふわ☆親子丼」。
これは「vege dining 野菜のごはん」という有名なブログのレシピです。
材料は豆乳に醤油で味付け、それからおつゆ麩に好みの野菜。
(今回は白葱とエリンギを使いました)
5分もかからずあっというまにできてしまう、なんちゃって親子丼です。
他のブロガーさんが作られているのを見て、ちょうど家におつゆ麩があったので
試してみたら、その卵っぽいやさしい風味のトリコになってしまいました♪
豆乳は脂肪が多いので肺にトラブルがある場合は要注意。なのですが、
身体を動かしてるから脂肪分がほしいんだよねーとポジティブに考えつつ食べてます。(笑)

こちらのブログ、20日にはレシピ本が出版されるとか。
実を言うとそんなにレシピを試せていないのですが、毎回楽しく読ませていただいてます。
アイディアも素晴らしいけど、何よりそのバリエーションの豊富さが素敵です。見習いたい!
以前からちょこちょこ覗いていたのですが、コメントしたことがない上に無断リンクです…
(申し訳ないけど、まぁだいじょぶでしょう…)
a0098897_20253896.jpg
それから、もう一つオススメブログのご紹介です。
こちらは「ゆるベジなキッチン」から、残りご飯で作るおかき。
残ったご飯を薄く広げて冷蔵庫で放置。乾燥したら油で揚げて塩を振るだけ。
さくっさくのおいしいおかきになりました♪
「ゆるベジなキッチン」は、その名の通りゆるベジなレシピを紹介してくれるブログ。
ホントに簡単、なのにおいしいレシピが色々載っててお勧めです~。
こちらのあな吉さんも、レシピ本が出ているそうで…今度本屋に行ったら買います!

どちらも有名なブログなので、知ってるよ!って方も多いとは思いますが…
ご存じない方のために、ご紹介させていただきました。(無断で)
素敵レシピがたくさん、それもお金を掛けずに知ることが出来るのってすごいこと。
楽しいベジ生活、ゆるベジな生活を、もっともっと日常的なテンションで浸透させてくれる
パワーがあるブログだと思います。すごいなぁ。
ぜひ覗いてみてください。そしてベジを楽しんじゃってくださいませ♪
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-03-10 20:37 | おうちご飯
**  ある日の晩ごはん
a0098897_2141367.jpg
久々の晩ごはんの画像です。
これはもう大分前のもの。2月9日のものです。
母親がいなくて、父親と2人の晩ごはんだったんですよね。
煮た車麩+中華餡(白菜、えのき、干ししいたけ、生姜)、大根きんぴら+かぶの葉、
春菊の黒胡麻和え、かぶとわかめのお味噌汁。
にんじんがなくてヤキモキした覚えがあります。色が際立って地味…。
でも中華餡の味付けがびっくりするくらい上手に出来て、父親にも好評でした!
a0098897_21442083.jpg
これは今日の晩ごはんでした。
バイトを始めてから、家に帰ってくると疲れているのもあってか
どーしてもご飯を作る気持ちになれなかったのですが…
今日は母親が体調不良のため、ようやく久々にごはんを作りました。
疲れていたのと時間がなかったので、とってもお手軽ご飯ですが。
湯豆腐の餡かけ(蓮根、しめじ、葱、にんじん)、山芋団子のおすまし、
焼き蕎麦(白菜、青梗菜、にんじんをたっぷり)。

わたしはメインに困ると餡かけを作る傾向があることがわかりました(好物なので)。
それから、父親が焼き蕎麦が好きなので、時間がないときは野菜をたっぷりで作れば
父親も喜ぶし、野菜もしっかり食べられるので我が家ではよく出てきます。
ちなみに麺と同量かそれ以上の量の野菜が入ってます。
蕎麦はオーサワの国産小麦を使用したもの。近所のスーパーで買えるのです。
山芋団子のおすましは、KIJのごはんで出てきてとってもおいしかったので作りました。
すりおろした山芋をおすましにそのまま落としただけですが、これもすっごく好評。
山芋嫌いの父親が気に入ってくれました♪
ちなみにおすましには、あんかけの湯豆腐を炊いた汁を使いました。
昆布出汁+豆腐のやわらかい甘さが染み出してるので、捨てちゃうのももったいない!

それにしても…働きながら自炊してマクロビオティックをされている方って、
ほんとにえらい!すごい!尊敬しちゃいます。
どうしても、陽性化してしまうと毎日ご飯を作るのは大変そうな気がするのですが…
でも今日、久々にごはんを作ったらやっぱり楽しかったです。おいしく出来たし。
野菜をたっぷり摂るとすごく身体が落ち着くのも改めて実感。
ご飯作りはやっぱり大切。
新しいバランスの中で、改めてそのことがわかりました。これもひとつのお勉強ですね。
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-02-27 21:55 | おうちご飯



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧