Top
**  なんとなく酵素断食はじめてみました。
いつの間にか一週間近く時間が経っていて、びっくり。

土曜日は正食協会の初級、
日曜日は岡部先生のMI講座、
月曜日はお休みだけどわんこのために高速でお出かけ運転手、
昨日の火曜日は、先週に続き久留米のお仕事…でした。
ちょっぴり忙しくて、そしてなんとなくマクロビオティック・ウィーク。

久留米のお仕事は料理教室のアシスタントだったのですが、無事に終了。
そうそう、数人の方とお話しする機会があったのですが
先週のケーキおいしかったですよ!と言われてほんのり嬉しかったです。
まぁ、別にわたしは混ぜただけなんだけど。
おいしかったのは素材なんだけど。
オーガニックの粉、くるみ、レーズン、バナナ。
これがおいしくないはずがない!

朝7:30に家を出て、帰ってきたのは15時過ぎだったのですが
なんとなく物足りなかったわれわれ親子は、少し休んでバスで天神へ。
久々に天神でお買い物+カラオケを楽しみました。
ワンピースなんか買っちゃったりして。ふふふふふ。

しばらくぶりにカラオケに行ったけど、やっぱり歌うのって大事。
身体がうまい具合にゆるむというか、楽しくなる感じがします。
自宅にカラオケルームがほしいぜ!と、母親と騒いでました。

しかし晩ご飯は食べず、まっすぐ帰宅。珍しい~。

というのも、わたくし昨日の夜から断食しております。
岡部先生の授業で習った、酵素断食。
大高酵素、という昔っからある酵素液を飲みながらの断食です。

なんでも、断食中に発酵食品をとると身体の回復力がすごいらしいです。
それから、酵素はすい臓に負担を掛けずに血糖値を上げてくれるので
低血糖症の人も、断食中に低血糖になることがないのだとか。

低血糖症のわたしとしては、その辺が一番の魅力。
やっぱり、あの血糖値の下がった感じはなるべくなら味わいたくないですもん。
手足に力が入らなくなって、頭も身体も重くって、
体中の血がざわざわするような、落ち着かない感じ。
イライラするし、憂鬱になるし、
しかも下がった後だと、食べてもなかなか回復しないし。
低血糖症は血糖値が下がらないうちに対処するのが大事なのですよね。

最近ではその状態も、寝不足+疲労+空腹のコンボで来たときしか出てこないし、
その状態でもとりあえず歩いたり動いたりすることは出来るので大分よくなってますが
やっぱりあの辛さはあんまり味わいたくない!という恐れがあるので
断食やら半断食やらにちょっと腰が引けてしまいがち、なのです。

で、確かに酵素を飲みながらだと低血糖になりません~。
アルバイトもほぼ問題なく出来たし。
胃は空っぽ。だから胃の辺りが寂しい感じはあるし、それなりに空腹なのだけれど
酵素が結構、いやかなり飲み応えがあるので、血糖値は下がらず。
つーかめちゃくちゃ甘い!ハチミツそのまま舐めてるみたいな感じ。
どうかすると飲めないくらい甘いです。
というのも、この酵素、材料のトップが「白糖」。お砂糖なのです。

マクロビオティック的には、砂糖使ってるのってどーよ?と穿っていたのですが
先生のお話によると、この白砂糖は熟成エキスの力を転写するためのもので、
砂糖のように純粋で、命がなく、まっさらなものでないとうまくできないそう。
黒砂糖などのミネラルを含むものではどうしても歪んでしまうのだとか。
でも、この場合の白砂糖は普通の状態のものとは全く違う質のものなのだそうです。

「転写」とかよく意味がわからないのでやっぱり「?」なのですけども、
しかし酵素に断然興味が出てきたのは事実。
なので、百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず…というわけで
実際に酵素を飲んでみることにしたのでした。
白糖(陰性)+発酵(消化=陰性)、の陰性パワーで身体がどうなっちゃうのか。
お砂糖のせいでものすごい低血糖状態になっちゃったり、頭が痛くなったりするのか
それとも先生の言うとおり全然別物なのか。
その辺、とりあえず身体が判断してくれるかなぁと。

で、実際に飲んでみた感想としては、やっぱり陰性さは強い気はします。
一定量以上を飲むと、頭を突き抜けるような痛みというか、違和感というか。
でもなんだかすごいパワーのある飲み物だということはわかりました。
お砂糖の入ってるものを食べた後とは、反応が全然違うのです。
陰性とか陽性とか関係ない感じ。
で、血糖値も下がらないので、胃腸を休める意味ではいいかも。

しかしあまりに甘くって、薄めても先生のオススメの量が飲めません。
なので、これはむしろ半断食中のサポートに向いてるかもね、と母と話してました。
朝昼と酵素を飲んで、夜だけ玄米。とか。

なんだかいきなり断食をやっちゃってますが、最近ずっとやりたかったんですよね。
ここのところ、なんだかマクロビオティックを始めた頃にあった
「食べものへの感謝」が失われていたような気が、ずーっとしていて。
病気の頃は、食べものが自分にパワーをくれて、そのお陰でよくなる自分を
今よりもずっともっと身近に感じられていて、だからこそ自然と感謝していたのです。
ありがたいなぁ、とじんわり噛みしめておいしく食べる。
そういうことが、毎日とても自然に出来ていたのです。
なんだか今よりもずーっと、なにか大きなもののありがたさと繋がれていたような。

最近はおいしいものを楽しんで食べてたけど、なんとなく身体に無理をさせていた感じ。
それと同時に、自分の感覚が曇っているような感じがしてました。
いろんなことが当たり前になっちゃって、足元が見えてないような。
それに加えて他にも色々と排出の兆候があったりしたので
この辺でちょっと身体をすっきりさせておこうかなぁというタイミングだったのです。
新月は終わっちゃったけど、父親出張中の今がチャンス!ってことで。(笑)

とりあえず今日は本断食で、酵素のみにしてみることに。
明日からは半断食かなぁ。雰囲気で決めてみます。
いつもはこういうとき、どんな変化が現れるのか楽しみ!って気持ちが強いのですが
今回は、身体を労わる時間なんだな~って気がしみじみしてます。
変化云々よりは、少し大人しくなってクリアにしてみようかな、みたいな。
とりあえず、「食べないこと」を楽しめています。よいことです!
[PR]
by macrobi_pirico | 2008-06-11 20:16 | からだやこころのあれこれ
<< 断食明けごはん。 マクロビオティック・パウンドケ... >>



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧