Top
**  腎臓のお話。
風邪を引いています…。
頭がぼーっとしていて、めまいがしたり、身体がだるかったり。
今日は出かける予定もキャンセルして、一日本を読みながら寝てました。
症状は軽いんですが、だらだらと続くやな感じです。
微熱っぽいし、寒気がするしで、陰性の風邪のようです。

以前、岡部賢二先生のお話で
「風邪の引き始めは『大食』から。自律神経が乱れているんです」と聞いたけれど、
まさしくそんな感じで、風邪だ!とわかる前日くらいから、食欲が変です。
いつもよりいっぱい食べるし、甘いものや辛いものが食べたくなるし。
(とはいっても、せいぜい甘酒くらいしか食べてないですけど…)
いっぱい食べるのは身体に負担がかかって良くないんですよ!(←と、自分に説教)
でも食べると元気が出るんですよねー。一時的なものかもしれないけど。

あと、お腹の調子が変です。便秘気味です。
身体が全体的にすっきりしてなくてとても苦痛。

えっと、金曜日に岡部先生のお話を聞いてきたので、今日はそのメモを。
腎臓の望診法のお話です。



 
腎臓に関係があるのは、
「婦人科系、ホルモンバランス、生殖器、老化、新陳代謝」。

腎に対応する色は黒。
なので、黒い食べもの(小豆や海草など)を摂るとよい。(豆とあわせて摂るのがオススメ)
けれども、黒い下着などは避けたほうが良い。
黒は「停滞」の波動と共鳴するため、流れが悪くなる。
白は流れを良くし、ピンクはホルモンによく、赤は血行が良くなる。
赤い毛糸のパンツを履くようにしただけで、不妊症が治った人もいるとか。

望診としては。

顔色が黒っぽい、くすんでいるのは腎のトラブル
ほくろやしみ、そばかすやシワなども同じ。
甘いもの or 魚の油 が多いと、黒ずみとして現れる。
これらのトラブルには、白い野菜(大根、れんこん、生姜、玉ねぎ)などが◎

目の下に黒ずみがある=副腎のトラブル
ホルモンバランスが悪く、抗ストレスホルモンが働いていないので、リラックスが必要。
不眠やストレスなどのトラブルのために起きている。
うまくゆるめられないと、リューマチや膠原病などの原因になることも。

鼻と上唇の間が黒ずんでいる=婦人科の冷えが原因
鼻と唇の間の2本線がまっすぐでないのは、ホルモンバランスがおかしい証拠。
(ちなみに、この線は閉経するとなくなってしまうとか)
にっと笑ったときに、ここに横筋が入るのは子宮筋腫があるから。
魚or乳製品or果物の摂りすぎ。
ちなみに、この鼻と唇の感覚が狭い=ホルモンに乱れ、子宮の発達が未熟。
不妊症の人はたいていここが狭い。

ひたい、目尻の横じわ=腎のトラブル(縦じわは肝臓のトラブル)
コラーゲンが不足している。老化のサイン
腎の萎縮を示している(塩気や動物性の摂りすぎ。)

首筋に横線=甲状腺の異常、ホルモンバランスが悪い
生理不順の人は大抵ある。アイスやヨーグルト、乳製品の過剰

耳の大きさは、生まれつきの腎の大きさを表している。
耳たぶが豊富なのは、ミネラルをしっかり摂っている証拠。
酸性食品(砂糖や肉など)を摂っていると、それを中和するためにミネラルを使うので
耳たぶが痩せていく。(最近の人に多い)
逆に、穀物をしっかり摂っていれば耳たぶはしっかりしてくる。

腎の疲れから引き起こされる症状は、
あくび、くしゃみが多い/やたらとふるえる、貧乏ゆすり/うめき声をあげる
おねしょ、頻尿、残尿感/視力が悪い、目に力がない/前から禿げてくる…など。


わたし自身、腎臓が弱ってるなぁ…と思うことが多いので、とても勉強になりました。
特に気になるのは、首の横線ですね。ばっちりあるんですけど…!
確かに生理不順だし、甲状腺も弱いみたいで、すぐに喉が腫れたりします。

そうそう、耳たぶのお話ですが。
わたし、病気真っ盛りの頃はほんとに耳たぶがなかったんですよ。
でも最近ちょっとずつですが、耳たぶがしっかりしてきました!
食べるものを変えることで、体調だけでなく身体そのもののかたちも変わってくるんですね。
全身の骨も、7~10年くらいの単位で入れ替わっているので、
食べものを変えて10年くらいすると、「骨相」そのものも変わってしまうそうです。

他にも、腎が弱いと「不安」が強くなって、なんとなく不安げな顔になったりします。
無気力感が強くなって、手足に力が入らなかったり、すぐめまいがしたり。
あと、ふくらはぎがぷよーんとしていたり、下腹が出たり。
ああ、腎なんて弱いといいことなんにもないですね~…

とりあえず、赤い毛糸のパンツが欲しくなりました!(笑)
腹巻でもいいのかな?やっぱり、腎には「冷え」が大敵のようです。
となると、ここ最近「冷えとり」をやっているのは、間違いではなかったみたい。

思えば昔から、おねしょ歴は長かったし(恥)しょっちゅう膀胱炎になったりしてたし、
冷え性もあったし…。父親からの体質も譲り受けてるしで、腎は弱いみたいです。
なによりも、小さい頃からのお砂糖の摂りすぎが一番腎をやっつけたみたい。
先日のお料理教室でも、「お砂糖大好きで病気になったんです~」と言うと
「じゃあ、きっと腎臓が弱くなっちゃってるのね」と言われたし…
(見た感じも、腎臓が弱そうだったのかなぁ…)
とりあえず一朝一夕でよくなることをとかは期待せず、日々の生活の中でちょっとずつ
腎臓を労わりつつ、体質改善を目指そうと思います。
何はともあれ、まずは赤い腹巻!
[PR]
by macrobi_pirico | 2007-10-21 21:47 | マクロビあれこれ
<< サイト更新+冷えとりの(今のと... ごはんやおやつあれこれ >>



CFSをきっかけに、マクロビオティックを始めました。こころとからだになみなみならぬ興味を持っています。by文(Aya)
**links**
フォロー中のブログ
ヒビノウタ☆
楽しむ空間「クラム」 趣...
DOWN TO EARTH 
日々の食べ物、からだの声
Favorite Days
かぞくdeマクロビ 
まあるい、毎日。
**FUWA*ふわ*FU...
素直にありのままに・・・
カテゴリ
全体
ごあいさつ・お知らせ
おうちご飯
マクロビスイーツ♪
マクロビあれこれ
酵母ちゃん
お料理教室
日々のこと
おそとご飯
病気、慢性疲労症候群のこと
ホメオパシー
からだやこころのあれこれ
KIJレポート
考えごと
raw + living food
低血糖症
以前の記事
2011年 06月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧